1年ぶりの代表復帰・レメキ「いいパフォーマンスしないとオーストラリア戦出られない」 | Rugby Japan 365

1年ぶりの代表復帰・レメキ「いいパフォーマンスしないとオーストラリア戦出られない」

2017/10/27

文●編集部


11月に行われるテストマッチを前に、10月28日、ラグビー日本代表は世界選抜XVと対戦する。

先発メンバーにWTBレメキ・ロマノ・ラヴァ(ホンダ)。昨シーズン、テストマッチで見せたパフォーマンスは新しいジャパンの可能性を感じさせた。指揮官からの期待も大きい、ケガで代表を離れていた男が戻ってきた。

「やっと高いレベルのラグビーができる」

――1年ぶりの日本代表戦です。


すごく楽しみです。1年ぶりの代表戦。早く試合がしたい。


――1年前と違いは?


新しいコーチが入って来たからディフェンスシステムが少し違う。ハリケーンズに近い。アグレッシブなディフェンス。ボール持っていないときも前に出て、ハードワーク。WTBはきついけど、毎回前に出ないといけない。


――高いレベルのラグビーが久しぶり?


やっとレベルの高いラグビーができる。みんなトップリーグで活躍している。僕と具だけトップチャレンジ。


――代表にもう一度入るためにやったことは?


ミスだけはしない。毎回(トップチャレンジでも)スタンダードは高くやっている。あまりボールが回ってこない(苦笑)。毎回、回してと言っているとけど来ない。


昨年のアルゼンチン戦でのトライ!

昨年のアルゼンチン戦でのトライ!

――ケガは昨年のジョージア戦?


ラストプレーでタックルしようとしたら左膝をケガした。


――リハビリはどうだった?


楽しかった。サッカー、バスケットボール、ハンドボール、バレーとか他の競技の選手とJISSでリハビリやっていた。バスケは3人制日本代表の落合(知也)、ちょっとだけ(サッカーの日本代表)長谷部誠ともいっしょにやっていた。リラックスしていると思ったら、みんなすごくハードワークしている。


――いい刺激になった?


はい。スポーツとは関係ない話をしていた。家族とか。長谷部とは奥さんとか子どもの話をした。


――手術して走り始めたのは?


走れるようになったのは手術して3ヶ月後なので2月くらい。本格復帰は7月のブルーズ戦。6ヶ月で復帰した。みんな「早い」というが全然大丈夫!


――不安はなかった?


ちょっとありました。だけど家族サービスできた。


「成長したのは『メンタル』。スピードも戻ってきた。福岡・山田には「フィジカルで勝ちたい」

――どこが成長した?


メンタル。練習前にケガをしないために足のケアをちゃんとやっている。スピードは戻ってきた。GPSの数字が1秒間のメートル9m代が続いている。去年より2〜3kg重くなったけどフィットネス問題ない。フィットネステスト、SH内田、流、CTB中村と並んでトップでした。


――ジョセフHCから何か言われた?


すごい自信持ってプレーしているから、毎回ボール持って前に出てほしい。自分らしいラグビーやってほしいと言われている。ラッシュDFもすごく好きです。


――ジェイミー・ジャパンのラグビーはどうですか?


ブラウニーがすごくあたまいいし、シンプルです。キックも使うし、前に出られないときはコンテストキックをチェイスするし、チャンスがあればボールを動かす。


――オリンピックは自信になった?


ワールドシリーズから自信になった。世界のトップ選手、強いと思ったらあまり(自分と)変わらなかった。


――WTBとしてハイパントキャッチは得意?


普通です。でもワールドクラスのWTBみんなでかいからもっと練習しないと。


――世界選抜戦どういった試合にしたい?


いいパフォーマンスしないと(来週の)オーストラリア戦出られない。アピールのためにいいチャンス。(福岡)堅樹、アキ(山田章仁)はトップリーグ活躍していて調子いい。


――どこで2人に勝ちたい?


2人にフィジカルで勝てる。堅樹はスピードがあって、アキは身体の使い方上手い。僕はフィジカルで戦いたい。ジェイミーからはCTBもFBもやらせるかもしれないと言われている。


「ケガをしない!代表にもサンウルブズにも出たい」

――W杯は夢だった?


W杯はずっと夢でした。前はオールブラックスで出るのが夢でしたが、一度はあきらめた。日本に来てからセブンズでオリンピックに出るのか夢になった。オリンピックに出られたから、次はW杯。2019年のW杯、2020年の東京五輪に出たら、ラグビーを引退しようかな。


――2019年W杯まであと2年です。


ケガしない! 代表戦も出てサンブルズも行きたい。


――世界選抜ではどういったプレーを見せたい?


いいアタッカーいっぱいいるのでラッシュDFがんばりたい。シャットダウンすれば勝てる。対面がWTBヴィンス・アソは(14トライで昨年のトライランキング)2位だったのでシャットダウンしないと。(藤田)慶和とももやるのも久しぶり。彼もいいアタッカーです。


――何トライ取りたい?

復帰戦だからハットトリック取りたいね!

 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ