桐蔭学園が佐賀工を零封し準決勝進出!三連覇へ向け一歩前進 | ラグビージャパン365

桐蔭学園が佐賀工を零封し準決勝進出!三連覇へ向け一歩前進

2022/01/05

文●編集部


大会三連覇を目指す桐蔭学園(神奈川)が3日、準々決勝で佐賀工(佐賀)と対戦し26-0で快勝し準決勝へ駒を進めた。準決勝の相手は、國學院栃木(栃木)。今年の関東大会では準決勝で対戦し敗れている相手。國栃はその後関東大会を制している。「関東大会、春の選抜大会で負けてから、ラグビーのベーシックな部分、フィジカルだったりボールキャリーだったり、そういう部分にフォーカスしてきました」(桐蔭学園・中島潤一郎キャプテン)。果たして桐蔭学園のリベンジなるか。

SCOREBOARD

第101回全国高校ラグビー準々決勝

  • TRY(0)
  • G(0)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(6)
  • FK(1)
  • TRY(4)
  • G(3)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(7)
  • FK(0)
  • TIMELINE

    ハットトリックを達成したWTB原小太郎

    ハットトリックを達成したWTB原小太郎

  • 前半17分 桐蔭学園高 11.原小太郎 T 0 - 5
  • 前半17分 桐蔭学園高 10.今野椋平 Gx 0 - 5
  • 前半22分 桐蔭学園高 11.原小太郎 T 0 - 10
  • 前半22分 桐蔭学園高 10.今野椋平 G 0 - 12
  • 後半5分 桐蔭学園高 12.松田怜大 T 0 - 17
  • 後半5分 桐蔭学園高 10.今野椋平 G 0 - 19
  • 後半17分 桐蔭学園高 11.原小太郎 T 0 - 24
  • 後半17分 桐蔭学園高 10.今野椋平 G 0 - 26
  • MEMBER_佐賀工業

  • 1 中尾颯汰 後半10分 OUT → IN 17 藤松優翔
  • 2 鶴留渉英
  • 3 原口慎太郎 後半0分 OUT → IN 16 松井我空
  • 4 安田尊 前半26分 OUT → IN 18 井上茉紗樹
  • 5 田上晴登
  • 6 木原勇輔
  • 7 舛尾和
  • 8 永池海音
  • 9 宮内幹大 後半18分 OUT → IN 21 宮崎源之助
  • 10 後藤翔大
  • 11 松元蓮真
  • 12 川越大地
  • 13 大和哲将
  • 14 古賀剛志 後半10分 OUT → IN 24 立川晃大
  • 15 井上達木
  • 16 松井我空
  • 17 藤松優翔
  • 18 井上茉紗樹
  • 19 楠田祥大
  • 20 古賀大輝
  • 21 宮崎源之助
  • 22 服部亮太
  • 23 山口健太郎
  • 24 立川晃大
  • 25 迫中一斗
  • MEMBER_桐蔭学園

  • 1 守安史成 後半17分 OUT → IN 16 松下稜
  • 2 門脇遼介 前半5分 OUT → IN 17 金城敬
  • 3 増田廉 後半17分 OUT → IN 18 相川拓也
  • 4 小椋健介 後半28分 OUT → IN 19菅澤克磨
  • 5 百瀬祐
  • 6 中島潤一郎
  • 7 堂薗昂修
  • 8 真田隼翔
  • 9 小山田裕悟 後半28分 OUT → IN 21森航希
  • 10 今野椋平
  • 11 原小太郎
  • 12 松田怜大 後半17分 OUT → IN 24 三好湧大
  • 13 中瀬亮誠 後半28分 OUT → IN 23 森草知
  • 14 森田翔大 後半17分 OUT → IN 22 大野莉駒
  • 15 矢崎由高
  • 16 松下稜
  • 17 金城敬
  • 18 相川拓也
  • 19 菅澤克磨
  • 20 甲山翔悟
  • 21 森航希
  • 22 大野莉駒
  • 23 森草知
  • 24 三好湧大
  • 25 萩井耀司
  • 「このプレッシャーを味わえるのは自分達だけ。第58期が桐蔭学園の歴史をつなぐ」桐蔭学園・中島潤一郎キャプテン

    後半試合終了まで佐賀工が強みのモールで押し込むも桐蔭学園がノートライで抑え込んだ

    後半試合終了まで佐賀工が強みのモールで押し込むも桐蔭学園がノートライで抑え込んだ

    今日はFWの試合だという話をしていました。どれだけシンプルな部分で体を張ることができるか。特に佐賀工業のモールに対して自分達が準備してきたことを出せるか。練習試合でもたくさんモールで失点してしまったということもあって。そこはノートライで抑えることができた。ゲームプランとしては、徹底的に自分達が敵陣に入ろうということも達成できたかなと思います。

    (モール対策)大会前にOBの望月(雄太)さんに教えてもらったり、帝京大学さんと練習をさせてもらいました。今日心がけていたのは、相手にモールのかたちを作らせないこと。作らせてしまうと相手の方が体が大きいので、耐えられるのも時間の限界があるので。FWもよく頑張ってくれたと思います。

    ハットトリックを達成した桐蔭学園WTB原。昨晩、「トライを取っていないのはお前だけだぞ」と藤原監督の言葉に奮起

    ハットトリックを達成した桐蔭学園WTB原。昨晩、「トライを取っていないのはお前だけだぞ」と藤原監督の言葉に奮起

    (準決勝の相手)國學院栃木には今年の関東大会準決勝で負けてしまった。今年の早い段階からライバル視していました。すごく能力の高い選手もいますし、知りあいの選手も多くいるので同じ関東のチームですが、自分達としてはここで絶対に勝って関東大会の借りを返せるよう気を引き締めていきたい。


    ゲームの経験値もあがりましたし、1対1のフィジカルの部分でも関東大会、春の選抜大会と負けていたのでフォーカスしてきました。そうしたベーシックな部分を立ち返って、ボールキャリーの部分も含めて成長してきていると思っています。

    要所でゲインした桐蔭学園2年FB矢崎

    要所でゲインした桐蔭学園2年FB矢崎

    (三連覇は意識している?)意識していないことはないです。まだ次に勝ってからだとは思っています。まわりからのプレッシャーもありますし、自分達の代は今年いろいろな大会の連勝記録を途絶えさせてしまっているので、56期の代でこれまでの花園での歴史をつなごうという話をしました。

    (プレッシャーに対して)前回、前々回と優勝していることもありますが、このプレッシャーを味わえるのは自分達だけだと思っています。それを跳ね返すほどのメンタルでないといけないと思いますし、チャンピオンという立場ではなく、春も負けていて、自分達にはまだそこまでの実力もないので。チャレンジャーとして試合に臨みたい。

    今日の試合でも3トライ取った後に気を引きしめるように話をしていましたし、試合勘がついてきたということもあって、この時間帯でスコアをしなければならないということをメンバーが感じ取れるようになってきています。


    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ