「目標には近づいたが、まだ終わっていない」イングランド代表決勝進出・LOマロ・イトジェ | ラグビージャパン365

「目標には近づいたが、まだ終わっていない」イングランド代表決勝進出・LOマロ・イトジェ

2019/10/27

文●編集部


準決勝の大舞台でプレーヤー・オブ・ザマッチに選出された、イングランド代表LOマロ・イトジェ。世界最強の集団に挑み、見事に勝利した立役者の一人だ。来週のファイナルを制するまで、今大会の旅路は終わらない。

これこそまさにテストマッチです。オールブラックスは世界一のチームと呼ばれるにふさわしいフェアプレーのチームでした。80分間戦い抜けたこと、チームメイトとコーチに感謝します。

私たちにとって素晴らしい日になりました。

ラインアウトは常に激しいバトルとなりました。ニュージーランドのラインアウトは長い間世界一と言われてきましたが、チームメイトと、コーチ、特にポーズウィックのおかげで良い仕事ができました。

1試合1試合、毎週毎週積み重ねてきました。目標にちかづきましたが、まだ成し遂げてはいません。

(イングランドが優勝した2003年は?)7歳だった。2007年のワールドカップから自分の記憶にある。2006年にラグビーを始めて、2007年に部屋の小さなテレビで見て、本当に興奮したのを覚えている。

(ブレイクダウンは)完璧ではないが、よくできていたと思う。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ