「チームにエナジーを与えるような行動を」苦しいチーム状況の中で頼りにしたいSH田中史朗 | Rugby Japan 365

「チームにエナジーを与えるような行動を」苦しいチーム状況の中で頼りにしたいSH田中史朗

2018/04/15

文●編集部


直近の試合ではリザーブスタートが多いSH田中史朗。スーパーラグビーでの豊富な経験値はチームにとって代え難い貴重なもの。開幕から勝利できないチーム状況とブルーズ戦を振り返る。

(前半、トライが取れなかったことに関しては)判断は良かったが、最後の詰めができていない。相手がしんどい状況で、プレッシャーをかけきれなかったのが(トライを取れなかった)原因になってしまった。前半、ディフェンスも良かったし、取れるところで取れなかったのがもったいなかった。

(後半は)疲れもあった。前半いい状態だったので。(自分が出てから)声では盛り上げようとしたが、いまいち盛り上がらなかった。後半みんな疲れてしまった。
(今後は)チームにエナジーを与えるような行動をしていきたい。(自分は)経験があるので日本人選手に伝えていきたい。

 

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ