サンウルブズ今だ光が見えず・レベルズに完敗。今季国内初勝利ならず | ラグビージャパン365

サンウルブズ今だ光が見えず・レベルズに完敗。今季国内初勝利ならず

2019/05/25

文●編集部


25日、スーパーラグビー・ヒトコムサンウルブズはホーム秩父宮にレベルズを迎え、今季ホーム初勝利に挑んだ。前半、サンウルブズは相手のシンビンで数的優位から攻勢をかけ、相手ゴール前まで攻め込むも自身のミスやプレッシャーから得点を奪うことができない。0-19で折り返した後半、サンウルブズは2トライを奪われ苦しい状況。ようやく63分、ジェイソン・エメリーのトライを返すが得点はその1トライに終わった。7-52でレベルズに完敗。秩父宮に訪れた13,636⼈にホーム初勝利を届けることができなかった。

HIGHLIGHT

サンウルブズ スコットハンセンHC

突破を図る、全試合出場しているWTBヴァンデンヒーファー

突破を図る、全試合出場しているWTBヴァンデンヒーファー

――勝てなくて気持ちに焦り? 


アタックのところでしっかりチャンスを見つけてスペースにアタックするということで、キャリーでしっかり意識してやること、試合できちんとモメンタムつけるところ、この試合ではキャリーとオフロード上手くいっていない。そうしたことを反省点にして、次の週に活かせるように整えていきたい。

スコット・ハンセンHC(左)、ダン・プライアーゲームキャプテン(右)

スコット・ハンセンHC(左)、ダン・プライアーゲームキャプテン(右)


前半途中、15対14と数的優位の状況でモールで押し込むトライをねらうサンウルブズ

前半途中、15対14と数的優位の状況でモールで押し込むトライをねらうサンウルブズ



――今日の試合、スクラムが問題で、試合の大半で相手にドミネントされた


正直そこの部分は来週もハードワークするだけ。スコッドもいるので、後はコンビネーション。若いアイルランド人のPRコナンも入ってきて、うまくコンビべネーションを合わせて成長させていきたい。マーティ・ビールもうまく指導している。あとはイライラするが、セットピースすごく大事なので、コンビネーションと自分たちのシステムを信じてお互いサポートするのが大事。


後半開始早々、古巣レベルズに対してパワフルなランをするマフィと対峙するゲニア

後半開始早々、古巣レベルズに対してパワフルなランをするマフィと対峙するゲニア

アイルランドから加わったPRコナン・オドネルも途中出場したが、スクラムのリズムは作れず

アイルランドから加わったPRコナン・オドネルも途中出場したが、スクラムのリズムは作れず

――終盤になってもチームが上がってこない原因


選手たち本当によく頑張ってくれている。ケガ人もいますが、しっかりと自分たちでコントロールできることをコントロールするしかない。次の3試合でどう終わるか決まる。過去の4~5週間を気にしてもしょうがない。


ケガによる欠場から復帰し久しぶりに出場した徳永

ケガによる欠場から復帰し久しぶりに出場した徳永



チームを信頼してやっていく。今週、渡瀬さんがしっかりファンの前でプレーする、サンウルブズの前でいいプレーをすることと話してくれた。ファンの前でいいプレーをしたい。来週も、東京で試合があるのでいい結果にしてサポーターが喜んでくれる試合にしたい。


エメリーがキックチャージし、落ち着いてボールをキャッチしそのままトライ

エメリーがキックチャージし、落ち着いてボールをキャッチしそのままトライ





エメリーを祝福する、プライアーゲームキャプテン

エメリーを祝福する、プライアーゲームキャプテン


サンウルブズ ダン・プライヤーゲームキャプテン

サンウルブズは序盤からセットプレーで苦しんだ。レフェリーに説明を受けるプライア-主将とHOベラ

サンウルブズは序盤からセットプレーで苦しんだ。レフェリーに説明を受けるプライア-主将とHOベラ

――前半14-0 2度PGのチャンスあったがトライを取りにいきました。その判断は?


その場面はしっかり覚えています。セットピースにも自信はあったので、今週が5mラインアウトを練習していたし、相手のイエローカードで、数的にも15対14で有利だったので、キャプテンとして選手みんなを信じてトライを取りに行く判断をしました。



――チャンスでミス、要所でDFのリンクが切れてしまう要因は



アタックとディフェンスでエラーが何個かあった。今週は、早くセットして前に出ることやってきたが、結局、試合では早くセットできなくて、さらにプレッシャーのない中でもミスが起きてしまった。来週に向けてセットを早くすることをやっていきたい。



コンバージョンキックを決めるSOパーカー

コンバージョンキックを決めるSOパーカー




――暑さの影響は?

暑かったですが、そこまでの影響ない。両チームとも暑くなることわかっていた。それよりもチームとしてのコンビネーションとエラーをなくすことが問題だ。暑さはわかっていたので準備してきたので問題なかったです。

レベルズ デイン・ハイレットペティゲームキャプテンコメント

暑さは苦手と思われたレベルズは、ラスト10分に3トライをたたみかけ、カンファレンス首位を争う力を証明した

暑さは苦手と思われたレベルズは、ラスト10分に3トライをたたみかけ、カンファレンス首位を争う力を証明した

もちろん、非常に満足している。このシーズンも残り少ないため、私たちにとって必ず勝たなければいけない試合でした。我々は良いアタッキングチームであることをわかっているが、今日はディフェンスを本当に誇りに思っている。ずっとそれを改善する必要があることをと思っていたので。私たちはもっとフィジカルに行きたいと思っていました。特にFWではそうありたいと思っていました。FWは今日本当に立ち上がって良いプラットフォームを作ってくれました。


相手の裏をかく、的確な判断でボールを供給したSHゲニア

相手の裏をかく、的確な判断でボールを供給したSHゲニア


記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ