イタリア戦前日練習・FB松島幸太朗「僅差の試合をしっかりと勝つことがジャパンの課題」 | Rugby Japan 365

イタリア戦前日練習・FB松島幸太朗「僅差の試合をしっかりと勝つことがジャパンの課題」

2018/06/08

文●斉藤健仁


8日、ラグビー日本代表は翌日のイタリア代表戦を前に、試合会場の大分銀行ドームで前日練習を行った。練習後、FB松島幸太朗が試合への思い、今日の練習についてなど話をした。



「今日はリーダーズグループの判断で全体練習は必要ないと判断しました」

――明日は大分銀行ドームでの試合です。


松島 このスタジアムに来るのは僕は初めてです。僕は(FBとして)風がないほうがやりやすい。(スタジアム)入った時より蒸し蒸ししていた。明日はもっと蒸し暑くなるかなと思います。(イタリアは)長野で試合やって(暑さへの)免疫がついていると思いますが、後半どう響くかという感じだと思います。


――キャプテンズランではボールを使わずSO田村選手が他の選手にサインプレーを指示しているように見えました。実際には何をしていたのですか?


今週、ボリュームとインテンシティー高い練習やっていたので、今日はリーダーズグループの判断で、ウォークでキーポイントだけを言って、戦術の理解を深める感じでした。その後もFWとBK分かれて、スキル練習だったり、そういったことに時間を費やしました。(リーダーズグループで)全体練習は必要ないという判断しました。


プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ