ラピースとムーアの代表資格をワールドラグビーが正式に承認 | ラグビージャパン365

ラピースとムーアの代表資格をワールドラグビーが正式に承認

2019/06/12

文●斉藤健仁


6月11日、現在、宮崎で合宿を行っているラグビー日本代表に朗報がもたらされた。

リーダーのひとり「ラピース」ことFLピーター・ラブスカフニ、そしてLOジェームス・ムーアにワールドラグビーから日本代表でプレーする資格が認められたのこと。ただ、LOグラント・ハッティング、FL/NO8ラーボニ・ウォーレンボスアヤコに関してはまだ返答待ちだという。

ラピースとムーアに喜びの声を聞いた。


「ホッとした。最後のチャレンジに望む」FLピーター・ラブスカフニ

なんて言葉にしていいのか難しいのですが、とにかく本当に嬉しいし興奮しています。家族もいつ連絡が来るか待っていたので、すぐに知らせたら喜んでいました! 

知ったのは昨日(10日)、ちょうど午後のトレーニングが始まる前です。トレーニングが終わったら家族や友達にたくさん連絡しました! 本当に嬉しいです。ホッとしましたし、嬉しくて、今後がうまくいくように思えます。これから最後のチャレンジに臨むことができますし、ワールドカップのピッチに立てたら本当に素晴らしいと思っています。

 

プレミアムコラム

この記事の続きを読む。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ