RJ365が選ぶ!2017年日本ラグビー10大ニュース | Rugby Japan 365

RJ365が選ぶ!2017年日本ラグビー10大ニュース

2017/12/29

文●大友信彦


2017年もあと残すところ数日。日本ラグビー界の2017年も多くの印象深い出来事がありました。

2015年ワールドカップのあと、昨年から今年にかけてはサンウルブズ、リオオリンピックがあり、さらにサクラフィフティーンがワールドカップで戦う姿に多くの方が感動しました。日本代表戦ではアイルランド、ワラビーズには敗れたものの、敵地フランスに乗り込んで、再び世界をあっと言わせる「ブレイム・ブロッサムズ」の勇敢な戦いぶりを見せてくれました。

2019年ワールドカップの日程も発表され、全国各地でワールドカップを盛り上げるためのイベントや活動が活発になってきました。今回は2017年を振り返り、今年も現地取材を重ねてきました本誌スーパーバイザーの大友信彦が、2017年10大ニュースを選んでみました!

第1位 RWC2019組み分け決まる!

リーチ マイケルキャプテン「今回はしっかりとした準備できる」

リーチ マイケルキャプテン「今回はしっかりとした準備できる」

2017年のニュースの中で、一番ワクワクドキドキしたのはこれだったと思います。
アイルランド、スコットランド、ヨーロッパ1位、そしてオセアニアvヨーロッパのプレーオフ勝者。それまでぼんやりとしか見えていなかった「ワールドカップ8強」という目標が、具体的に「どことどこに勝たなきゃいけないのか?」が見えたことで、急にリアルに見えてきた気がしました!日本だけではなく、他の組も同じですね。


▼関連記事を読む

ワールドカップ2019日程発表・開幕戦はジャパン対ヨーロッパ地区代表。チケット販売は2018年1月27日から全世界で開始

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ