サンウルブズ・ブランビーズに惜敗。「このレベルで強豪チームとで戦っていけると自信を得ることができた」 | Rugby Japan 365

サンウルブズ・ブランビーズに惜敗。「このレベルで強豪チームとで戦っていけると自信を得ることができた」

2018/02/24

文●編集部


スーパーラグビー・ヒトコムサンウルブズは3シーズン目の開幕戦・ブランビーズと対戦した。結果は25−32と接戦を演じた。昨シーズンは2勝のみのチームが開幕戦から勝ち点1を獲得した。試合後、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチ、流大キャプテンが話したこととは。



「敗因は自陣22mや30mあたりから脱出できず、ブランビーズの圧力に耐えきれなかったこと」ジェイミー・ジョセフヘッドコーチ

――今日の試合はいいところも悪いところもあったと思いますが


まったく同じように思います。日本代表でもプレーしてきた選手を見てきたが、このような接戦や厳しい試合に対してどう対応するか、プレーするか、反省を活かして学んできた。

サンウルブズの開幕戦、観客は14,614人。

サンウルブズの開幕戦、観客は14,614人。

それを念頭に置くと、今日のパフォ-マンスは素晴らしかったと思います。けれども、決して満足できる結果ではなかったと思います。選手たちもロッカールームで悔しがった顔を見せていました。でも、このレベルで強豪チームと戦っていける、と自信を得ることができたと思います。

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ