早稲田が筑波との接戦を制し開幕三連勝。筑波は3トライに抑えるもチャンスを活かせず惜敗 | ラグビージャパン365

早稲田が筑波との接戦を制し開幕三連勝。筑波は3トライに抑えるもチャンスを活かせず惜敗

2021/10/10

文●編集部


9日、江戸川陸上競技場では関東大学対抗戦、早稲田大学対筑波大学の一戦が行われ、21-14で早稲田大学が開幕三連勝を果たした。

前半終了間際に敵陣でのマイボールスクラムからCTB長田智希が先制のトライ

前半終了間際に敵陣でのマイボールスクラムからCTB長田智希が先制のトライ

これまで無失点で大差の勝利が続いた早稲田大は、序盤から筑波のディフェンスに苦しんだ。それでも、キャプテンのCTB長田智希の2トライ。さらにFB河瀬諒介のランでスペースをこじ開けトライにつなげた。

後半、筑波はCTB松島聡、SH鈴村淳史の2トライを返すも及ばず。

後半、筑波はCTB松島聡、SH鈴村淳史の2トライを返すも及ばず。

筑波も前半・後半で14人になる時間帯があったものの、2トライをかえし7点差まで迫った。アタックでも何度かチャンスを迎えるも、強みのBK陣がトライを取り切れない場面があっただけに今後の修正点となりそうだ。

勝利した早稲田は勝ち点4を獲得し総勝ち点14と、敗れた筑波大も7点差以内の敗戦でボーナスポイント1を獲得し総勝ち点5とした。次戦、早稲田は23日に青山学院大学と、筑波は24日、明治大学と対戦する。

SCOREBOARD

関東大学対抗戦・第4週 2021.10.09

  • TRY(2)
  • G(2)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(14)
  • FK(0)
  • TRY(3)
  • G(3)
  • PG(0)
  •  
  • PENALTY
  • PK(9)
  • FK(0)

  • TIMELINE

  • 前半27分 筑波大 10.浅見亮太郎 PGx 0 - 0
  • 前半44分 筑波大 15.松永貫汰 DGx 0 - 0
  • 前半45分 筑波大 15.松永貫汰 DGx 0 - 0
  • 前半48分 早稲田大 12.長田智希 T 0 - 5
  • 前半49分 早稲田大 10.吉村紘 G 0 - 7
  • 後半5分 早稲田大 12.長田智希 T 0 - 12
  • 後半6分 早稲田大 10.吉村紘 G 0 - 14
  • 後半14分 早稲田大 15.河瀬諒介 T 0 - 19
  • 後半15分 早稲田大 10.吉村紘 G 0 - 21
  • 後半24分 筑波大 13.松島聡 T 5 - 21
  • 後半25分 筑波大 10.浅見亮太郎 G 7 - 21
  • 後半36分 筑波大 9.鈴村淳史 T 12 - 21
  • 後半37分 筑波大 10.浅見亮太郎 G 14 - 21
  • 後半40分 早稲田大 10.吉村紘 PGx 14 - 21
  • COMMENT

    早稲田大学 大田尾竜彦監督


    得点がなかなか伸びない中で、スクラムで安定出来てゲームを作れたのが大きかった。プレッシャーがある中で、どんな形であれ勝って乗り越えて、一歩、一歩前進につながる。選手たちがよく頑張ったなと思います。


    後半途中からFBで出場した早稲田・伊藤大祐は果敢に攻撃をしかけた

    後半途中からFBで出場した早稲田・伊藤大祐は果敢に攻撃をしかけた

    ――メンバー構成について


    相良、松下はコンディションがあまり整っていないので見送った。伊藤はFBで試合に臨みました。河瀬が11番に入ってもらった。伊藤に関してはチーム練習している時間が長くないので、ランニングの自由度が高いFBに置いて、チームに早く馴染むという意味で今日のゲームに出しています。彼が入ることで攻撃が活性化されればいいと彼を出しました。いろんなところがやれる選手でもありますので、一番フィットするポジションを探しながら、彼が入ることでゲームが変わるところも見ていかないといけない。


    ――今日のテーマは


    今日のテーマは「ハード」と立てました。個人が「激しく」いくのもそうだが、組織として「固い」プレーをしていこうと「ハード」とテーマに立ててやっています。点差こそ詰まったが、組織としていいところがあったので、テーマに対しては選手がいい集中を見せてくれた。


    ――大学選手権優勝という目標に向けてどんな段階ですか


    長田がトライ、河瀬がブレイクして長田がトライ取ってと3本差が付いたが、あそこから4本、5本取れなかったところは、チームとして成熟していかないといけない。前半、筑波がボールを持っている時間が長い中で我慢できたところも評価できる。今の時点でいうと練習してきたことが積み重ねている。

    ――筑波に対してのスクラムがどんな自信になっていく?


    今日はコラプシングが1回もなかったと思いますが、スクラムが落ちない状態でコンテストして真っ直ぐ押すということが、それが筑波さん相手にできたのは評価できる。1年生が入った中で(スクラムを組めたのは)伸びシロがあると思います。筑波に相手にあれだけできたのは評価できると思います。



    早稲田大学 CTB長田智希キャプテン



    筑波のプレッシャーに対して、やるべきプレー、準備してきたことが出せなくてこういう試合になったが、その中で勝ち切れたことが大きかった。


    ――前半最後のトライと、後半の最初のトライを振り返って


    前半最後のトライはプレッシャーを受けていて苦しい状況だが、FWが頑張ってくれて、スクラムが優勢で、ゴール前でFWがスクラムで優勢に立ってくれてトライにつながった。後半入りの時間帯はアタックしようという中で、僕たちの継続したアタックのトライだったかなと思います。


    ――前半にトライ前にスクラム選択にこだわっていたが……


    FWとコミュニケーション取りながら、今日はスクラムいけると確認を取って、スクラムを選択しました。


    ――前半、なかなかトライ取り切れませんでしたが、ハーフタイムに何を話したか?


    やっぱり前半、自分たちのやるべきこと、しようと準備してきたことがなかなかできなかったので、そこをやろうと後半入りました



    早稲田大学 FB河瀬諒介(POM)


    大事なところでミスがあったり、なかなか取り切れない中で結果的に勝てたのはすごい良かったかなと思います。


    ――今日は調子が良かった


    コンディションのところは練習後のリカバリーだったり、以前よりするようにしている。プレーのところはコミュニケーションの量がいつもより増えているので、チームとしていいアタックができているかなと思います。


    筑波大学 嶋﨑達也監督


    本当に選手は準備してきて誇らしく体を当ててくれた。80分続けられなかった。何回かほころびがでたのは僕らの未熟な点かなと思った。アタックでもハードに体当てた影響で、足が止まったなかと思います。もう1回鍛え直して、次のゲームに臨みたい。


    ――谷山が先発し、ルーキーの大畑が欠場しました


    谷山は3月にケガをしたので、慶應戦めがけて準備してきましたが、まだ状態不安もあったので1週間遅らせた形です。その前から部分的に練習していた状態です。大畑は先々週の試合で、本人は100%で動くもので、疲労というか、ちょっと状態悪くなったので結果的に使わないという選択しました。
     
    ディフェンスとアタックで入れ替えることができたので、その関係で谷山を14番にしました。

    (両)河合がずっと要でやってくれて、松島も7月に盲腸になってそこからの復帰でしたがよくやってくれている。谷山は、CTBでもWTBでもどっちでも準備させた。松島に谷山の経験不足をカバーさせたという形です。


    筑波大学 FB松永貫太主将


    筑波はずっとディフェンスで前に出て、つながるというところを日頃の練習から掲げてやっていた。3トライに抑えられたことは結果としては、自分たちは20点以下にすべて抑えると常日頃からやっていました。21点とられたのは、ディフェンスで勝負するにはこの1点が大きな課題かなと思います。

    何度もトライが取れるチャンスでBKの選手が取り切れなかった、ミスをしてしまったが甘さであって、取り切れるチームになれば成長できる、もっと勝てるチームになれるかなと思います。日頃の練習からもう1回、チーム一丸となって取り切れるクオリティーとかチームで成長していきたい


    ――前半、最後のディフェンスについて


    3点がほしかったので確実に点が取りたくてDG狙ったが、陣形できてなかったのでカウンター食らう形になった。相手からしたらチャンスだったが、我慢して、なんとか前に出て声でつながり守りきれたかな。最後のスクラムでは取られてしまったが、我慢の状態で1トライに抑えられたのはよかった。


    ――キックも伸びていい位置で戦えたが……点が取れなかったですが


    筑波としてはキックの戦術を主に使っていて、敵陣で入り込めたのは自分たちのラグビーができたのは一つ良かった。そこからのフェーズアタックで、ゴール前まで来たシーンでは、谷山や僕のオフロードで、同数でチャレンジしたがミスをしてしまった。

    そこをネガティブになるのではなく同数なので、無理矢理勝負で、切りに言ってトライを狙っていこうと思っていた。前に出られている実感があった選手としてもチームとしてもあった。後半、フェイズ中、同数でも強いアタックをしていこうと思っていた。そこでチャレンジする中で、精度上げていこうと話した。

    筑波大学 LO深山竣介


    前に出てつながる部分を意識してやっていたが、一瞬のコミュニケーションミスや横とのつながりを切られたときに相手のキーマンにトライを取られた。次の明治戦ではそのつながりの部分をもっと強化したい。



    ――前半、最後のディフェンスについて


    狙える位置なら3点狙っていこうという形だったので、後のディフェンスで集中力が切れてしまった。そこの修正をしていきたい



    GALLARY

    試合前のハドル

    試合前のハドル

     

    開始2分、筑波大14谷山がいきなり早大DFをブレイク

    開始2分、筑波大14谷山がいきなり早大DFをブレイク

     

    10分、早大No8佐藤が筑波大CTB松島聡に猛タックルでPKを奪う

    10分、早大No8佐藤が筑波大CTB松島聡に猛タックルでPKを奪う

     

    筑波大CTB12川合の突進を早大DFが必死に止める

    筑波大CTB12川合の突進を早大DFが必死に止める

     

    筑波大4深山の足元に早大SO吉村がしがみついて倒す

    筑波大4深山の足元に早大SO吉村がしがみついて倒す

     

    前半26分、筑波大はSO浅見がPGを狙うが失敗

    前半26分、筑波大はSO浅見がPGを狙うが失敗

     

    直後には22m線上ラインアウトからモールを一気に押すが、固まりが崩れオブストラクション

    直後には22m線上ラインアウトからモールを一気に押すが、固まりが崩れオブストラクション

     

    FB松永主将は2度にわたってDGを狙うが失敗

    FB松永主将は2度にわたってDGを狙うが失敗

     

    後半2分、早大FB河瀬のカウンターアタックから

    後半2分、早大FB河瀬のカウンターアタックから

     

    CTB長田主将がトライ

    CTB長田主将がトライ

     

    続く14分には河瀬がトライ

    続く14分には河瀬がトライ

     

    18分には2年目の伊藤大祐が交代で今季初出場。「まだチームで一緒にやっている時間が短いので、いまの時点では比較的自由にできるFBで」(大田尾監督)

    18分には2年目の伊藤大祐が交代で今季初出場。「まだチームで一緒にやっている時間が短いので、いまの時点では比較的自由にできるFBで」(大田尾監督)

     

    頑健なプレーで筑波DFにくさびを打ち込む早大の2年生FL村田

    頑健なプレーで筑波DFにくさびを打ち込む早大の2年生FL村田

     

    80分、早大SO吉村がPGを狙う。入れば10点差で勝負が決まるところだったが、外れる

    80分、早大SO吉村がPGを狙う。入れば10点差で勝負が決まるところだったが、外れる

     

    ルーキーNo8佐藤健次はこの試合でも積極果敢に前に出た

    ルーキーNo8佐藤健次はこの試合でも積極果敢に前に出た

     

    82分、早大はFL植野が筑波ゴールに迫るが、筑波23植村が必死のタックルで腕の中のボールをはたき落とす。

    82分、早大はFL植野が筑波ゴールに迫るが、筑波23植村が必死のタックルで腕の中のボールをはたき落とす。

     

     

    MEMBER_筑波大学

  • 1 木原優作 後半28分 OUT → IN 17 上野辰
  • 2 肥田晃季 後半43分 OUT → IN 16 平石颯
  • 3 山崎昇悟 後半15分 OUT → IN 18 田中希門
  • 4 深山竣介
  • 5 八木澤龍翔
  • 6 梁川賢吉
  • 7 岩田真樹 後半15分 OUT → IN 19 小山峻哉
  • 8 楢本鼓太朗 後半35分 OUT → IN 20 倉井瑛志
  • 9 鈴村淳史 後半43分 OUT → IN 21 白栄拓也
  • 10 浅見亮太郎
  • 11 一口直貴 後半15分 OUT → IN 23 植村陽彦
  • 12 川合カイト
  • 13 松島聡
  • 14 谷山隼大
  • 15 松永貫汰
  • 16 平石颯
  • 17 上野辰
  • 18 田中希門
  • 19 小山峻哉
  • 20 倉井瑛志
  • 21 白栄拓也
  • 22 森圭生
  • 23 植村陽彦

  • MEMBER_早稲田大学

  • 1 小林賢太 後半28分 OUT → IN 17 小沼宏太
  • 2 川﨑太雅 後半22分 OUT → IN 16 宮武海人
  • 3 亀山昇太郎 後半28分 OUT → IN 18 木村陽季
  • 4 大﨑哲徳
  • 5 桑田陽介
  • 6 村田陣悟
  • 7 植野智也
  • 8 佐藤健次 後半43分 OUT → IN 20 小川瑞樹
  • 9 宮尾昌典 後半37分 OUT → IN 21 河村謙尚
  • 10 吉村紘 後半43分 OUT → IN 22久富連太郎
  • 11 今駒有喜 後半18分 OUT → IN 23 伊藤大祐
  • 12 長田智希
  • 13 岡﨑颯馬
  • 14 槇瑛人
  • 15 河瀬諒介
  • 16 宮武海人
  • 17 小沼宏太
  • 18 木村陽季
  • 19 前田知暉
  • 20 小川瑞樹
  • 21 河村謙尚
  • 22 久富連太郎
  • 23 伊藤大祐
  • 記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ