関西大学リーグA・関西大学が走り勝って嬉しい今季初勝利 | Rugby Japan 365

関西大学リーグA・関西大学が走り勝って嬉しい今季初勝利

2016/10/09

文●編集部


10月9日、関西大学ラグビーAは第3節の2試合が鶴見緑地球技場で開催された。第一試合は共にここまで勝利がない関西大学と摂南大学が初勝利をかけて対戦した。

摂南WTBナイカブラに対してディフェンスする関西大

摂南WTBナイカブラに対してディフェンスする関西大

前半16分、関西大学がゴール前ラックからPR小栗涼(3年)が先制のトライ。SO北田圭史(3年)のコンバージョンも決まり7−0。22分、摂南大はWTBナイカブラ・ジョネのトライ。さらに32分、ゴール前のラインアウトからNO8浅田龍太(3年)が一気に抜け出し逆転のトライ。

関西にゴール前まで攻め込まれるも摂南も足を刈るタックルでピンチを凌いだ

関西にゴール前まで攻め込まれるも摂南も足を刈るタックルでピンチを凌いだ

リードを許した関西大学は36分、相手ボールスクラムを押し込みペナルティキックを獲得。一気に敵陣ゴール前のマイボールラインアウトからドライビングモールで前進し、HO吉田幸平(4年)がトライを決め12−12と同点にし後半を迎える。

プレミアムコラム

この記事は有料コンテンツです。

購読手続をすると全ての内容をお楽しみいただけます。
メールアドレス
パスワード

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ