「すべて指導したい」水間良武新HC、未来のインターナショナルプレーヤーを育てる―U20日本代表合宿レポート | ラグビージャパン365

「すべて指導したい」水間良武新HC、未来のインターナショナルプレーヤーを育てる―U20日本代表合宿レポート

2019/02/18

文●斉藤健仁


2月17日から2018年度TIDキャンプが始まった。今後、ジュニア・ジャパン、U20日本代表に選ばれる選手が集った。現在選ばれているメンバーのうち半数ほどがジュニアジャパンとして3月に行われる「ワールドラグビー パシフィック・チャレンジ2019」に向けて遠征するという。

未来の日本代表、インターナショナルプレーヤーを生み出すために、この世代で、できるかぎりトップレベルでの経験値を積むためには1年での「U20チャンピオンシップ(一部)」昇格は必須条件となる。初日の練習後、水間良武・新HC(ヘッドコーチ)が取材に応じた。

ディフェンスでもアタックでもセットプレーでも『アタッキングマインド』を持って臨みたい

山神孝志・統括(左)、水間良武HC(右)

山神孝志・統括(左)、水間良武HC(右)

――U20やジュニアジャパンのヘッドコーチになった経緯は?

(15人制日本代表強化副委員長でもある)山神孝志さんから依頼されました。自分自身は選手として日本代表選手になれなかったので(代表の指導は)憧れだった。日本代表、そして監督(をやってみたかった)。パナソニックのときの肩書きはFWコーチでしたが、いろんな場所でいろんな年代、いろんな国でコーチングしてきました。スクラム、ラインアウト、ディフェンスは私が担当します。


――今日はは47名が参加しています。

推薦と自分で見た選手を招集しました。ケガでも来られる選手には来てもらった。いろんな事情で来られていない選手もいます。


――最初のミーティングで選手たちに言ったことは?

スピードとスキルと、そしてスペース、状況判断ですね。自分たちがどういうラグビーをしたいかを言いました。見ていてワクワクするようなラグビーがやりたい。やっていても見ていても楽しいラグビーがしたい。「みんなラグビー好き?楽しい?」と聞いたら「好き。楽しい」と。もっとその楽しさを増やしたいですね。ディフェンスでもアタックでもセットプレーもスクラムもアタッキングマインド持って臨みたい。

 

――U20チャンピオンシップ昇格に向けて大事なことは?

マインドセット、心構えのところですね。能力は高い選手は多いですが、本当に世界のトップに立つスタンダードか。そこを変えないと、技術や体力があっても戦えない。全部上げますが、マインドセットがないと戦えない。


 

――3月のジュニアジャパンには今回のTIDキャンプから何人くらい呼ぶ?

ジュニアジャパンも(私が)指導します。(TIDキャンプから)この中から半分くらいかな。まだわかりません。フィジーで1週間くらい準備して試合に臨みます。


――アタックは森田恭平コーチが担当します

母校がいっしょなので、年末一緒にコーチングして(森田コーチに依頼しました)。森田コーチは私がやりたいような哲学を持っていたので、アタックがいいと言ったのでアタックは任せました。


――元日本代表田邊の息子・SO田邊淳之介選手の評価は?

高校3年間海外にいて、ファーストチームでやって、去年はクラブチームでプレーしていた。可能性があるということですね。映像も見ていますし、一緒に(パナソニックで)練習もしたことがあります。状況判断のところ(がいい)。(ニュージーランドで)年間10数試合していますしね。


――次の世代を育成する中で大事にしていることは?

正しい技術を教えて、その習慣が付くようにしていきたい。リカバリーや栄養などたくさんミーティングをいれています。これからインターナショナルレベルで活躍する選手ですから。すべてです、すべて(指導していきたい)。まだジェイミー・ジョセフHCと話していないのですが、リクエストしています。トニー・ブラウンには昨日、会いました。日本代表合宿でもS&Cコーチの方とお話しました。


 

スローガンは『ヒーロー』

――チームのスローガンは

「ヒーロー」ですね。オンフィールドでもオフフィールドでもみんなから尊敬されて、愛されて憧れるような存在になりたいですね。「あなたのその言動や行動はヒーローに値しますか」(と選手に問うていきたい)。


 

――目標は?

今年は(U20チャンピオンシップへの)昇格です。まだ組分けは決まっていないので自分たちにフォーカスしたい。中長期的には今のトップ8を倒したい。それだけの準備をしていますし、そういった数値を示します。

合宿参加メンバー

 

 

斉藤健仁
スポーツライター。1975年4月27日生まれ、千葉県柏市育ち。印刷会社の営業を経て独立。サッカーやラグビー等フットボールを中心に執筆する。現在はタグラグビーを少しプレー。過去にトップリーグ2チームのWEBサイトの執筆を担当するなどトップリーグ、日本代表を中心に取材。

プロフィールページへ



 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ