ウルフパック・メンバー発表「まずは色々な目標設定を達成すること」ラピースゲームキャプテン | ラグビージャパン365

ウルフパック・メンバー発表「まずは色々な目標設定を達成すること」ラピースゲームキャプテン

2019/04/20

文●編集部


20日にハリケーンズBと強化試合を行う、ウルフパックの試合登録メンバーが発表された。FLピーター・ラブフスカニがゲームキャプテンを務める。

ゲームキャプテンを務める、ラピース

ゲームキャプテンを務める、ラピース

<ウルフパック試合登録メンバー>カッコ内の数字は日本代表キャップ数


1 中島イシレリ (2)
2 堀江翔太 (58)
3 ヴァルアサエリ愛 (5)
4 ヴィンピー・ファンデルヴァルト (9)
5 ジェームス・ムーア (-)
6 大戸裕矢 (4)
7 ピーター・ラブスカフニ(キャプ) (-)
8 アマナキ・レレイ・マフィ (16)
9 流大 (15)
10 田村優 (54)
11 福岡堅樹 (30)
12 松田力也 (16)
13 梶村祐介 (1)
14 レメキロマノラヴァ (8)
15 松島幸太朗 (30)

16 北出卓也 (-)
17 稲垣啓太 (25)
18 木津悠輔 (-)
19 長谷川駿太 (-)
20 布巻峻介 (7)
21 内田啓介 (22)
22 中村亮土 (16)
23 立川理道 (55)
24 尾崎晟也 (3)
25 野口竜司 (13)


ゲームキャプテンを務める、ピーターラブスカフニが取材に応じた。

――良い練習できている?


ラピース 本当に良い準備できていますし、自信つけられる練習やってきたし、明日の試合が楽しみです。相手をつぶしたい気持ちあるが、いろんな目標設定していますがそれを達成したい。

各グループがあり、ポジションに固まって3つのグループがあり、目標をかかげている。自分たちのところでもどこで、相手がどこに立って、何をしてくるかを伝達して、コネクトすることを目標に掲げている。試合の得点だけが自分たちの結果ではなく、その中で自分たちが掲げた目標を達成できたかを数値化してみていって、また再評価してやっていきたい。 

――いつゲームキャプテンに指名された?


日曜の夜に伝えられて、本当にキャプテンを任せられたとき、光栄に思いました。名誉なことですが、チームとして戦いたいという気持ちあるので、自分がキャプテンとしてやるよりもチームのことを考えています。リーダーグループもいますし、彼らが一人一人役割、責任を持ってやってくれるのでキャプテンの負担が減ります。このメンバーに集まっている選手はやはり、このチームにふさわしい選手が集まっているので、一人一人自己責任を持っているし、自律したキャプテンシーをもっているので、その中でキャプテンやるのは負担が減りますよね。

――リーダーシップのひとり、どんなプレーを。


ディフェンスを主に任せられている。ディフェンスの考え(を作って)、ひっぱっていってほしいと言われている。局面局面で支持するところを任せられている。


――このチームの良さ


いろんな文化、個性が集まっている中、お互いの文化、特性を尊重して切磋琢磨しているのは本当にいいと思いますし、キヤノンでやってきたところでもお互い尊重して互いの強み高め合ってチームとして成長している。このキヤノンで始まったファンデーション1では基礎体力作りで、重ねるごとにレベル上がっている。今年はワールドカップイヤーはビッグイヤーなので、それに向けて成長することが大前提です。ひとりひとりにもチームとしても責任ある。ただやるだけでなく、自分たちにかかっている責任感を感じながらここまま成長していければいい。

――アタック面でジェイミー・ジョセフHCに何を要求されているか


FLとしては外のチャンネルで勢いを作って、BKが大外で展開できるようにスペースを作ることが自分の役割です。


――2月から個人として伸ばそうとしてやってきたことは?


まずはチームと同じような目標を掲げていて、最初は基礎体力作りと、DFではブレイクダウン、アタックではスピードとアジリティーを意識して取り組んできました。

――チームメイトと競い合いでは何を意識しているか。


ストラクチャーと構成されていますが、明確に決められた役割があるが、その中でも自分の持ち味、個性を表現していきたい。自分ばっかり考えると周りと連携できなくなるので、チームのために献身してやることで、周りの選手も非常にパフォーマンスを上がったり、良いプレーができるようになるので、チーム全体を考えながら個々の存在感を出すことの両方を考えています。

――W杯への思いは強くなってきた?


日に日に、メンバーとも絆が深まって言っているので、さらにW杯でやりたいという気持ちが強くなりますし、W杯じゅなかったとしても、すばらしい日本を代表してプレーすることは嬉しく思います。


――9月6日に南ア戦がありますが


素晴らしい機会になると思いますし、その試合に出た選手はチャンスをしっかりものにすると思います。

ウルフパック・フォトギャラリー

PRとして先発する中島イシレリ

PRとして先発する中島イシレリ

 

ヴァルアサエリ愛

ヴァルアサエリ愛

 

木津悠輔

木津悠輔

 

FLで先発する大戸裕矢

FLで先発する大戸裕矢

 

No8アマナキ・レレイ・マフィ

No8アマナキ・レレイ・マフィ

 

SH流 大

SH流 大

 

WTB福岡堅樹

WTB福岡堅樹

 

PR稲垣啓太

PR稲垣啓太

 

WTBレメキロメノラヴァ

WTBレメキロメノラヴァ

 

FL布巻峻介

FL布巻峻介

 

CTB立川理道

CTB立川理道

 

LOヴィンピー・ファンデルヴァルト

LOヴィンピー・ファンデルヴァルト

 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ