フィジーに快勝―司令塔としてゲームをコントロールしたSO田村優「東北・釜石で試合ができたことが嬉しい」 | ラグビージャパン365

フィジーに快勝―司令塔としてゲームをコントロールしたSO田村優「東北・釜石で試合ができたことが嬉しい」

2019/07/28

文●編集部


ラグビー日本代表は27日、釜石鵜住居復興スタジアムで「リポビタンDチャレンジカップ・パシフィック・ネーションズ フィジ代表戦に見事勝利しテストマッチ初戦を飾った。ワールドカップ本番に向け順調な仕上がりをみせた試合で司令塔としてゲームをコントロールした田村優(SO)が試合後に語ったこととは。

「リーダーから言葉を発信して次もいい試合を」

コンバージョンも確率高く成功した。

コンバージョンも確率高く成功した。

 

まずはこの東北地方・釜石でできたことが嬉しい。リーチが昨日のミーティングで言っていたように、何かしらインパクトを残したかった。外国人選手も東北でやる意味を理解してくれた。素晴らしいチームに勝てて嬉しい。マインドセットがレベルアップした。

コンタクトでも、フィジーに負けず、タックルで強化した部分が出た。プラン通りに動かせて、みんなも動いてくれた。だが、まだまだW杯まである。もう一回今日リカバリーして次も強豪相手なので、しっかり準備して、リーダーから言葉を発信していっていい試合したい。

 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ