リーチ・マイケルがキャプテンに!「このチームで勝ちたい気持ち一番強い」新生エディージャパンで革命を起こす | ラグビージャパン365

リーチ・マイケルがキャプテンに!「このチームで勝ちたい気持ち一番強い」新生エディージャパンで革命を起こす

2024/06/20

文●編集部


20日、ラグビー日本代表は「リポビタンDチャレンジカップ2024」イングランド戦の試合登録メンバーを発表した。あわせて、チームのキャプテンも発表。2015年のワールドカップでのエディージャパンでキャプテンを務めたリーチ・マイケル(東芝ブレイブルーパス東京)が再びキャプテンに任命された。

リーチは「(キャプテンを)言われた時、もちろんやりたいし、新しい「超速ラグビー」と革命を起こすエディーさんとやりたいと思った」とキャプテン任命を告げられたときの気持ちを話した。



――再び、日本代表のキャプテンとなりました。


再びこのチームのキャプテンを務める機会を与えていただき、本当に光栄です。勝利に対する情熱は非常に高く、常に勝ちたいと思っていますし、日本のラグビーのポテンシャルを最大限に発揮できるよう、エディー(・ジョーンズ)ヘッドコーチや選手たちと一生懸命働きます。私はこの責任を軽く考えていませんし、私自身も日々改善する必要があると認識しています。日本ラグビーの次なる旅への変わらぬご支援を心よりお待ちしております。




――イングランド代表戦が近づいてきました


イングランド代表戦、とても楽しみにしています。今のチームは若くて元気があって、素晴らしいコーチングスタッフの中で、10日間の宮崎の合宿、充実していました。イングランド代表相手に、初めて「超速ラグビー」にチャレンジするので、日本らしい戦いをしたい。


――イングランド代表相手に身につけられたものは?


イングランド代表は何をしてくるか予想できています。自分たちにフォーカスを当てて、自分たちはどれだけ超速ラグビーができるか。スピード、フィットネス、暑さの対策は上回っていると思うので、日本らしいラグビーがしたい。



――いつキャプテンになると言われたのか、再び、日本代表のキャプテンになった感想は?


先週の頭くらいに言われて、言われた時、もちろんやりたいし、新しい超速ラグビーと、ラグビーの革命を起こすエディーさんとやりたいと思った。今まで通りのプロセスだと結果が出なかったので、自分の中でよりよくするためにやってきてキャプテンになったので、キャプテンをやることにワクワクはあります。もちろん(またキャプテンになって)責任を感じていますし、光栄に思いますし、このチームで勝ちたい意欲が一番強いので、勝つ準備もしてきているし、勝つ自信があります。


――イングランド代表はディフェンス、ブレイクダウンが強いです。どうやって超速ラグビーをする?


試合を楽しみにしておいてください! ブレイクダウン勝たないと超速ラグビーができないので対策している。みなさんに新しい日本ラグビー、超速ラグビーをチャレンジするチャンスなので一生懸命やります。




――日本代表は今までイングランド代表に勝っていません。意気込みを


過去の経験もまだあるし、ただ新しいチャレンジする超速ラグビーで、強い相手にぶつかるチャンスです。試合は80分なので、どこでコントロールするかが大事なのでそこに集中したい。


記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ