JAPANXVがマオリ・オールブラックスに初勝利!灼熱の豊田スタジアムでチャンスで着実にスコアしてプレッシャーをかけ続けた | ラグビージャパン365

JAPANXVがマオリ・オールブラックスに初勝利!灼熱の豊田スタジアムでチャンスで着実にスコアしてプレッシャーをかけ続けた

2024/07/06

文●編集部


6日「リポビタンDチャレンジカップ2024」JAPANXVはマオリ・オールブラックスとの第2戦を愛知県・豊田スタジアムで行った。キックオフ時間は18時だったが、30度を超す厳しいコンディションの中、キックを使ってスマートにエリアを取りにいき敵陣での時間を増やした。

HIGHLIGHT



JAPANXV 試合登録メンバー

PR三浦昌悟(トヨタヴェルブリッツ/10)※
HO原田衛(東芝ブレイブルーパス東京/1)共同主将
PR為房慶次朗(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ/1)※
LO桑野詠真(静岡ブルーレヴズ/0)※
LO小瀧尚弘(神戸スティーラーズ/11)※
FL下川甲嗣(東京サントリーサンゴリアス/5)☆
FL山本 凱(東京サントリーサンゴリアス/1)
NO8サウマキ アマナキ(コベルコ神戸スティーラーズ/4)☆
SH齋藤直人(元・東京サントリーサンゴリアス/20)☆ 共同主将
SO山沢拓也(埼玉パナソニックワイルドナイツ/7)
WTB 根塚洸雅(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ/2)※
CTB サミソニ・トゥア(浦安D-Rocks/1)
CTB 長田智希(埼玉パナソニックワイルドナイツ/8)☆
WTB髙橋汰地(トヨタヴェルブリッツ/1キャップ)※
FB矢崎由高(早稲田大学2年/1)

HO佐藤健次(早稲田大学4年/0)※
PR岡部崇人(横浜キヤノンイーグルス/0)
PR竹内柊平(浦安D-Rocks/4キャップ)
LOサナイラ・ワクァ(花園近鉄ライナーズ/3)
FLティエナン・コストリー(コベルコ神戸スティーラーズ/1)※
SH小山大輝(埼玉パナソニックワイルドナイツ/0)
CTB立川理道(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ/)
CTB ニコラス・マクカラン(元・ブレイブルーパス東京/0)


HO原田衛、SH齋藤直人

HO原田衛、SH齋藤直人



LO桑野詠真、PR為房慶次朗

LO桑野詠真、PR為房慶次朗、HO原田衛



FL山本凱、LO小瀧尚弘

FL山本凱、LO小瀧尚弘、LO桑野詠真



NO8サウマキアマナキ、PR三浦昌悟

NO8サウマキアマナキ、PR三浦昌悟、FL山本凱



SO山沢拓也、FL下川甲嗣

SO山沢拓也、FL下川甲嗣、NO8サウマキアマナキ



CTBサミソニ・トゥア、WTB根塚洸雅

CTBサミソニ・トゥア、WTB根塚洸雅、SO山沢拓也



WTB髙橋汰地、CTB長田智希

WTB髙橋汰地、CTB長田智希、CTBサミソニ・トゥア



HO佐藤健次、FB矢崎由高

HO佐藤健次、FB矢崎由高、WTB髙橋汰地



PR岡部崇人、PR竹内柊平、HO佐藤健次

PR岡部崇人、PR竹内柊平、HO佐藤健次



FLティエナン・コストリー、LOサナイラ・ワクァ、CTBニコラス・マクカラン

FLティエナン・コストリー、LOサナイラ・ワクァ、CTBニコラス・マクカラン



SO立川理道、SH小山大輝

SO立川理道、SH小山大輝






30度を超すなかキックオフ!

ハカと対峙するJAPANXV

ハカと対峙するJAPANXV



ハカ

ハカ



2分、NO8サウマキアマナキが相手のノックオンしたボールを拾いゲイン

2分、NO8サウマキアマナキが相手のノックオンしたボールを拾いゲイン




10分にSH齋藤直人が相手ペナルティからクイックスタートでCTBサミソニ・トゥアの先制トライを呼び込むと、20分には相手ゴール前でペナルティを獲得すると齋藤はショットを選択。山沢拓也がPGを決め8-0。

前半10分・サミソニ・トゥアの先制トライ

前半10分・サミソニ・トゥアの先制トライ


SO山沢拓也のゴールは決まらず

SO山沢拓也のゴールは決まらず



13分、サウマキアマナキから矢崎由高へのオフロードがつながる

13分、サウマキアマナキから矢崎由高へのオフロードがつながる



矢崎由高が裏にでかかるがマオリ・オールブラックスもディフェンス

矢崎由高が裏にでかかるがマオリ・オールブラックスもディフェンス



自陣から裏のスペースへキック。矢崎がチェイス.

自陣から裏のスペースへキック。矢崎がチェイス.



ボールに追いつきキックで更に前へボールを進めようとするも・・

ボールに追いつきキックで更に前へボールを進めようとするも・・



タイミングがあわず・・

タイミングがあわず・・



スペースがあれば果敢に仕掛けたSO山沢拓也

スペースがあれば果敢に仕掛けたSO山沢拓也



山本凱・原田衛の「慶應・魂のタックル」でマオリを止める

山本凱・原田衛の「慶應・魂のタックル」でマオリを止める




20分ペナルティを獲得したJAPANXV。齋藤直人がクイックで攻めようとするも・・・ショットを選択

20分ペナルティを獲得したJAPANXV。齋藤直人がクイックで攻めようとするも・・・ショットを選択



山沢拓也がPGを決め8-0

山沢拓也がPGを決め8-0



この日のJAPANXVは第1戦で課題となったディフェンスの部分でしっかりと修正した部分を見せた。随所でダブルタックルでマオリ・オールブラックスの強いボールキャリアを止めると、26分、マオリにこの試合初めて大きなブレイクを許すも、粘り強く相手のジャージに手をかけて相手のスピードを削り、その間に戻ったHO原田衛がジャッカルを決めチームを救った。

スペースの無いところでもこじ開けるようにボールを前に進めたサミソニトゥア

スペースの無いところでもこじ開けるようにボールを前に進めたサミソニトゥア



齋藤直人のグラバーキックも精度が高かった。左足のシューズが脱げてしまうハプニングも

齋藤直人のグラバーキックも精度が高かった。左足のシューズが脱げてしまうハプニングも



原田衛のラン

原田衛のラン


齋藤直人からフラットなパスが通って髙橋汰地が裏スペースに抜けたかと思われたがスローフォワード

齋藤直人からフラットなパスが通って髙橋汰地が裏スペースに抜けたかと思われたがスローフォワード



原田衛のジャッカル

原田衛のジャッカル





前半終了間際、途中出場したPR竹内柊平がゴール前でペナルティを犯し、1人少なくなるもなんとか相手をノートライに抑え込み8-0とリードして前半を終える。

後半は1人少ない状況からスタート

後半開始早々、FB矢崎由高がカウンターアタックで一気にブレイクするもボールキープできず逆に相手に差し込まれると44分、マオリ・オールブラックスにラインアウトモールからトライを許し8-7と1点差に。

ミスマッチをついて矢崎由高がブレイク

ミスマッチをついて矢崎由高がブレイク



一気に敵陣までボールをキャリーする矢崎由高

一気に敵陣までボールをキャリーする矢崎由高



第1戦に続きハードワークを見せたジャパニーズロックの二人、小瀧尚弘と桑野詠真

第1戦に続きハードワークを見せたジャパニーズロックの二人、小瀧尚弘と桑野詠真


豊富な運動量で攻守で貢献した根塚洸雅

豊富な運動量で攻守で貢献した根塚洸雅



49分、JAPANXVは山沢拓也のPGで11-7とすると、さらに51分、カウンターラックでボールを奪い攻勢に転じ、ティエナン・コストリー、長田智希のキャリーでゴール前に迫ると、シンビン明けの竹内柊平がピックゴーでトライ。16-7とリードを広げた。

49分PGをねらう山沢拓也

49分PGをねらう山沢拓也



カウンターラックからボールを奪い、ティエナン・コストリーがゴールに迫る!

カウンターラックからボールを奪い、ティエナン・コストリーがゴールに迫る!



さらに長田智希も続く

さらに長田智希も続く



竹内柊平がゴール前ラックからピックゴーでトライ

竹内柊平がゴール前ラックからピックゴーでトライ






55分、敵陣のラインアウトで桑野詠真が見事にスチール。マイボールとしたJAPANXVは、根塚洸雅が仕掛けるとマオリがペナルティ。タップでリスタート、長田智希がスペースをかいくぐるようにボールをキャリー。サナイラ・ワクァまでつなぐもタッチに押し出されつながらず。しばらく動けないワクァだったがその後試合に復帰した。

相手のラインアウトを桑野詠真がスチール!

相手のラインアウトを桑野詠真がスチール!



長田智希が仕掛ける

長田智希が仕掛ける



桑野詠真からワクァへ

桑野詠真からワクァへ



サナイラ・ワクァがキャリーするも・・・タッチに押し出されてしまう

サナイラ・ワクァがキャリーするも・・・タッチに押し出されてしまう



しばらく動けないワクァだったが、その後復帰

しばらく動けないワクァだったが、その後復帰



67分、マオリ・オールブラックスにモールからトライを決められ18-14と再び4点差に迫られたJAPANXVは70分にSO立川理道を投入。4点差のまま残り10分を迎えた。

残り10分を前にピッチに入る立川理道

残り10分を前にピッチに入る立川理道



チームを落ち着かせる立川理道

チームを落ち着かせる立川理道



72分、マオリ・オールブラックスはブレイクダウンの攻防で危険なタックルでイエローカードが出され一人少ない状況となる。このペナルティに対してJAPANXVはショットを選択。キッカーはFB矢崎由高。矢崎はプレッシャーのかかる場面だったが、しっかりボールを蹴り込み見事PG成功。21-14とした。

72分、矢崎由高がPGを決める

72分、矢崎由高がPGを決める



矢崎は最後までしっかりキックチェイス

矢崎は最後までしっかりキックチェイス



下川甲嗣も最後までの集中力を切らすことがなかった

下川甲嗣も最後までの集中力を切らすことがなかった



76分、JAPANXVは敵陣ゴール前のラインアウトのチャンス。HO佐藤健次がスローしたボールはワクァがキャッチしてモールを組むと、そのまま押し切り佐藤健次が初トライ。勝利を引き寄せた。

敵陣ゴール前でのラインアウト。集中する佐藤健次

敵陣ゴール前でのラインアウト。集中する佐藤健次



ワクァがキャッチしモールへ

ワクァがキャッチしモールへ





第1戦では取り切れなかったモールからのトライをこの第2戦でとりきったJAPANXV。

第1戦では取り切れなかったモールからのトライをこの第2戦でとりきったJAPANXV。



立川理道も駆けつけ祝福

立川理道も駆けつけ祝福


早稲田大学の先輩、下川甲嗣も祝福

早稲田大学の先輩、下川甲嗣も祝福


ベンチのメンバーも喜ぶ

ベンチのメンバーも喜ぶ



後半終了間際、自陣10m付近でマオリ・オールブラックスボールのスクラム。ここでスクラムを組むフロントローは、岡部崇人、佐藤健次、竹内柊平の3人。低く組んだスクラムでマオリ側がたまらず回転してしまいペナルティ。FW全員が吠えた。さらにベンチにいたメンバーも喜びを示した。

79分相手ボールスクラムをペナルティ獲得して勝負を決めた

79分相手ボールスクラムをペナルティ獲得して勝負を決めた



フロントローを組む竹内柊平とも抱き合う佐藤健次

フロントローを組む竹内柊平とも抱き合う佐藤健次


ベンチのメンバーも全員笑顔

ベンチのメンバーも全員笑顔




ラインアウトからボールをキープして、最後は立川理道がボールを蹴り出しノーサイド。26-14でJAPANXVがマオリ・オールブラックスに勝利して、1勝1敗でツアーを終えた。



試合を仕上げる小山大輝

試合を仕上げる小山大輝


最後は立川理道がタッチに蹴り出しノーサイド

最後は立川理道がタッチに蹴り出しノーサイド


サナイラ・ワクァ

サナイラ・ワクァ



コストリーと佐藤

コストリーと佐藤



ベンチメンバーも勝利に喜ぶ

ベンチメンバーも勝利に喜ぶ



80分フル出場の矢崎も笑顔

80分フル出場の矢崎も笑顔


2試合連続フル出場の桑野詠真も満面の笑顔

2試合連続フル出場の桑野詠真も満面の笑顔



エディ・ジョーンズHC

エディー・ジョーンズHC

エディー・ジョーンズHC



――素晴らしい試合でした。


今日の観客は素晴らしかった。お越しいただきありがとうございます。素晴らしいサポートでした。


――今日の勝因は


これはJapan XVとしての第二戦です。最初の試合では、自分たちのプレーについて少しやり方を試してみました。今日はもう少し自分たちの強みを発揮しようとしました。今日は非常にプレーするには厳しいコンディションでしたが、マオリオールブラックスがこのツアーで素晴らしい姿を見せてくれたことを称えたいと思います。


――今日はディフェンスの裏へのキックも使っていたが、プラン通りか


ボールがとても滑りやすかったんです。まるで大雨の中でプレーしているような感じです。私たちの本来のプレーはボールを動かすことですが、時にはどうしてもボールを蹴らなければならないこともあります。


――今日の勝利は若い選手たちにとってどんな意味があると思うか。


こういう結果を残せたことは、ハードワークしてきた若い選手たちにとって、ハードワークを続け、もう少し頑張ろうという励みになると思います。それに、日本には本当にいい若手選手が何人もいますし、矢崎なんかはまだ大学生ですよ。彼らの成長にはとても満足しています。


――テストマッチも期待しています。


ジョージア戦に向けて、今夜はリラックスして、明日の朝から準備を始めます。仙台でジョージアと対戦するのを楽しみにしています。


HO原田衛 共同キャプテン

原田衛

原田衛



――先週から改善して、手応え、満足している点は

ゴール前ディフェンスのところをこの1週間、特にFWはやってきたので、ゴール前に入られても、簡単にトライを取られることがなかったかなと思います。



――ディフェンスで具体的な修正できたところは。

ディフェンスコーチのデイヴのシステムのなかで、しっかりファイトするところをこの1週間、FWはずっとやってきた。たくさんのディフェンスの練習をしてきたので、それが結果につながったのかなと思います。色々なシステムがあるので、そこを守った上でしっかりできたかなと思います。
――試合の感想を聞かせてください。



Japan XVが始まって2週間ですけど、勝つためにやってきたので、結果を残せてよかったなと思います


――第1戦と比較してどういうところがうまくいって今日勝てたと思いますか?


まずはゴール前のディフェンスのところで相手に点を取らせなかったところが一番大きかったかなと思います。


――今日どの辺でこう流れが掴めたかなという印象がありますか?


最初の20分でしっかり相手に。 僕たちのインテンシティを示そうというところでやってきたので、最初20分で流れを掴めたかなと思ってます。


―― この暑い中、たくさん皆さん応援してくださったので、皆さんにメッセージをお願いします。


本当に暑い中、このようにたくさんのお客さんに足を運んでいただき、ありがとうございます。次はジョージア戦でまた勝って皆さんと喜びたいなと思ってます。よろしくお願いします。


SH斎藤直人 共同キャプテン

齋藤直人

齋藤直人



――まず試合を振り返ってみてください。


先週敗戦してから1週間、本当に勝つために準備していたので、しっかりまずいい試合で終わるんじゃなくて、結果として勝ってよかったです。


――この1週間、どういう準備をして今日臨みましたか?


もうラグビーの部分は特に変わんないですけど、まあやっぱり一度やっている相手なので、相手がどういうことをやってくるのか、それに対して自分たちがやるべきことの中でも、どういったことを細かく徹底しなければならないのかってところが明確になって、1週間やってきました。ただ、まあ練習はとにかくハードでしたした。


―― 今日一番良かったところ、どんなところでしょうか?


前回の試合と比べるとしっかりチャンスの場面で、ミスも多かったんですけど、しっかりスコアし切れたってところと、あとは特に前半ディフェンス我慢強く、ゴール前守れたところ、この二つだと思います。


――来週からテストマッチシリーズがまた始まります。それに向けてはいかがでしょうか?


テストマッチはまた違った雰囲気だったり、もちろんメンバーも変わると思うんですけど、しっかりいい準備して次のジョージアに対して、もういい準備するだけだと思います。


SO山沢拓也

山沢拓也

山沢拓也



――まず試合を振り返ってみてください。


いろいろと難しいところもありましたけども、結果として勝てたことがすごく嬉しく思います。


―― 今日はどういうゲームプランで試合に臨んだんでしょうか?


先週、結構セットプレーでプレッシャーをかけたというところで、今週はもっとボールを動かして一つ一つのアタックをしっかり前に出ていくというところを、目的として1週間やってきました。


――今日はキックを効果的に使えていたというふうに見えたんですが、どういう意図があったんでしょうか?


先週の試合から、キックのチャンスというのはどこかいろいろあるというようなことは分かっていたので、キックでもプレッシャーをかけていくっていうところをチームとして意識していたので、キックがなかなかうまくいかないところもありましたけど、しっかりいいチェースができたので、相手にプレッシャーかけられたかなというふうに思います。



山沢拓也の精度高いキックスキルが冴え、チームを前進させた

山沢拓也の精度高いキックスキルが冴え、チームを前進させた





―― 今日のこの暑さについてどんな影響が試合にあったと思われますか?


そうですね。自分たちものですけど、相手もすごくこの気温と湿度の中でラグビーをすることはすごく結構きついとこもありましたけど、正直、そこの根比べというか、どんだけ我慢できるか頑張れるかというところなので、そこはすごく練習でやってるつもりではあるので、そこで一歩でも頑張ろうというふうにチームとしてやってきました。


NO8ティエナン・コストリー

ティエナン・コストリー

ティエナン・コストリー



――勝利おめでとうございます。まず、この勝利を振り返ってみていかがでしょうか?


暑い天気で相手より立ち上がって早く動くことができて、それをいい瞬間を何回か重ねていい結果につなげたのですごい嬉しい。歴史を変えたことを本当に誇りに思います。


―― ご自身のプレー、トライに絡む時のあのボールキャリーいかがでしたか?


まだあんまり覚えてないですけど、いいキャリーが何回ができたと思うので嬉しいです。


―― ご自分の愛称がタマっていうふうに言って、何か今日マオリオールブラックス戦特別な思いがありましたか?


タマはマオリ語で男の子という意味持ってるんで、みんな日本でマオリ語を使って呼ばれているので、ちょっと相手がマオリなので今日関係ありましたね。


――来週からテストマッチシリーズが始まります。意気込みを教えてください。


今日、たくさんいいことができたと思うので、その流れをさらに重ねて、どんどん成長していい準備をして、ジョージアに勝ちたいと思いますので、皆さんの応援よろしくお願いします。 ありがとうございました。


記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ