ヴェルブリッツ、ブレイブルーパスとの大一番を前にオンライン会見―ボーデン・バレット、姫野和樹が意気込みを語る | ラグビージャパン365

ヴェルブリッツ、ブレイブルーパスとの大一番を前にオンライン会見―ボーデン・バレット、姫野和樹が意気込みを語る

2024/01/25

文●編集部


25日、ジャパンラグビーリーグワン・ディビジョン1、現在5位に位置するトヨタヴェルブリッツ(3勝2敗)は今週27日に行われる、東芝ブレイブルーパス東京との大一番を前に、NO8姫野和樹キャプテンとSOボーデン・バレット2選手がオンライン会見を行った。

「5位という立ち位置には満足しているが、ベスト4のトップチームを倒していかないといけない」NO8姫野和樹



対戦相手のブレイブルーパスはここまで全勝と今シーズン好調だ。チームには日本代表・リーチ・マイケルや新加入のシャノン・フリゼル、リッチー・モウンガがチームを牽引している。

姫野は「(リーチ、シャノン)2人は東芝の核ですし、チームは好調でもありますし、彼らをいかに前に出さないことが自分たちにとっては大きなプレーになる。私情を挟めば、リーチ、フリゼルは仲のいい選手なので負けたくない。また東芝さんにはここ数年、なかなか自分たちはいいゲームができていないので、リーチ、フリゼルに真っ先に行って、チームを勝利に導けたらいいなと思います」と話した。


ここまでの戦いぶりについて姫野は「自分たちの強みを出せていますし、5位という立ち位置には満足していますが、ベスト4のトップチームを倒していかないといけない」とした上で、東芝に対しては「僕たちと同じようなスタイルをしてくるので、FWバトルでどちらが優位に立てるかがキーになってくると思うので、FWの一選手としてしっかりそこのところをやっていきたい」と意気込みを話した。




ブレイブルーパスでキャプテンを務めるリーチについて「リーチさんはすごい、いいリーダーで、日本代表をずっと牽引している。リーチさんの背中を間近で見ていたし、バトンを受け取って、前回(のW杯で)キャプテンをしたんですが、日本代表のキャプテンはきつい、しんどかった。それを8年間も続けているのかと率直に思いましたし、鉄人だと思いました。ゲームになったら関係ないですが、リスペクトしているので、彼よりいいプレーをしたいと素直に思う。グラウンドに入ったら彼をドミネイトしてベストを尽くしていきたい」と話した。


スティーブ・ハンセン総監督

スティーブ・ハンセン総監督



今週の月曜日からスティーブ・ハンセン総監督がチームに合流したことについて質問されると、姫野は「練習がちょっと短くなりましたね(笑)」と話した。「練習を最後までやり切ってめっちゃ疲れて終わるのではなく、一番いいところで終わる。自信が満ち溢れた状態で終えるのが上手い」(姫野)

「これ以上必要ない。十分だから。大丈夫なので止めようというところが上手い。エナジーをしっかり溜めつつ、自信を積み上げていくスタイルで準備している。(ハンセン氏の存在は)ビッグボス、ですね(笑)。彼が帰ってくることによって、いい意味での緊張感がある。選手だけでなく、コーチ陣、スタッフもそう。全体に対していい緊張感をもたらしてくれる」(姫野)

「モウンガとは長い間友人、今回対戦できることを楽しみ」SOボーデン・バレット



SOボーデン・バレットは、注目されているブレイブルーパスSOリッチー・モウンガとの「10番対決」については、「今回の試合では、フリゼルとか、リーチとか個人の名前が多く上がっていますが、そういう見方をしていません。自分たちのラグビー・ゲームプランに重きをおいていて、1対1の対戦ではない、と考えています。モウンガとは長い間友人で今回対戦することを含めて楽しみにしています」


モウンガが東芝に加入したことについて「私の見る限りでは、彼の冷静さや落ち着きをチーム内に見せることが、東芝に自信を与えていると思います。さらに彼の強みである、戦術的な面、ラン&キャッチも発揮している」と話した。

今週からチームに合流したハンセン総監督については「チームにも私にもいい影響を与えている」とした上で以下のように話した。

「これまでも共に時間を過ごしてきたが、自分の一番いい状態を引き出してくれる方法をしっている。彼は正直で物事をシンプルに考える人物で、選手の内面的なところを引き出してくれる」(ボーデン)




また今週のブレイブルーパス戦では日本代表SH福田健太とハーフ団を組む。


「アーロン(・スミス)とは明らかに違うタイプのSHですが、健太は状況判断、ラン、スピードという強みを持っているので、新たなコンビネーションに慣れているところです。ヴェルブリッツには、茂野海人、梁正秋と非常にいいSHがいて、層が厚いですが、健太がいい状態なので楽しみにしている」


記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ