春季大会・東海がスクラムでプレッシャー早稲田に快勝 | ラグビージャパン365

春季大会・東海がスクラムでプレッシャー早稲田に快勝

2021/05/09

文●編集部


5月9日、第10回関東大学春季大会Aグループ・早稲田大学と東海大学の一戦が行われ、48-26で東海大が勝利。前半こそ、14-12と早稲田がリードして迎えた後半4分、東海大は自陣22mのスクラムから、丸山凛太朗gが敵陣へキック。内に跳ね返ったボールをWTB谷口宜顕がキャッチ。すぐに丸山へパス。完全に早稲田は対応が遅れ、丸山がそのままゴール中央へトライ。さらに11分、FB酒井亮治がトライ。早稲田も1本返すもそのごは東海がゲームを支配し、後半だけで5トライ、合計7トライを決め快勝した。

SCOREBOARD

2021・第10回関東大学春季大会 Aグループ

  • TRY(4)
  • G(3)
  • PG(0)
  •  
  • 前半21分 T 14.堀尾健太
  • 前半22分 G 10.吉村紘
  • 前半26分 T 9.河村謙尚
  • 前半28分 G 10.吉村紘
  • 後半15分 T 6.相良昌彦
  • 後半16分 G 10.吉村紘
  • 後半41分 T 15.槇瑛人
  • 後半42分 Gx 22.久富連太郎
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • PENALTY
  • PK(7)
  • FK(1)
  • TRY(7)
  • G(5)
  • PG(1)
  •  
  • 前半6分 T 12.丸山凜太朗
  • 前半7分 Gx 12.丸山凜太朗
  • 前半39分 T 2.土一海人
  • 前半40分 G 12.丸山凜太朗
  • 後半4分 T 12.丸山凜太朗
  • 後半6分 G 12.丸山凜太朗
  • 後半11分 T 15.酒井亮治
  • 後半12分 G 12.丸山凜太朗
  • 後半19分 T 2.土一海人
  • 後半21分 G 12.丸山凜太朗
  • 後半33分 T 4.小池隆成
  • 後半34分 G 12.丸山凜太朗
  • 後半37分 PG 10.武藤ゆらぎ
  • 後半44分 T 14.林隆広
  • 後半45分 Gx 25.池田尋哉
  •  
  • PENALTY
  • PK(10)
  • FK(1)

  • MEMBER_早稲田大

  • 1 小林賢太 後半17分 OUT → IN 19 池本大喜
  • 2 川﨑太雅 後半23分 OUT → IN 20 前田知暉
  • 3 木村陽季 後半31分 OUT → IN 18 亀山昇太郎
  • 4 村田陣悟
  • 5 鏡鈴之介 後半17分 OUT → IN 19 池本大喜
  • 6 相良昌彦 後半23分 OUT → IN 20 前田知暉
  • 7 小柳圭輝
  • 8 田中智幸 後半23分 OUT → IN 25 佐藤健次
  • 9 河村謙尚 後半23分 OUT → IN 21 島本陽太
  • 10 吉村紘 後半31分 OUT → IN 22 久富連太郎
  • 11 小泉怜史 後半26分 OUT → IN 26 遠山拓
  • 12 長田智希
  • 13 松下怜央 後半26分 OUT → IN 23 岡﨑颯馬
  • 14 堀尾健太
  • 15 槇瑛人
  • 16 長谷川太
  • 17 井元正大
  • 18 亀山昇太郎
  • 19 池本大喜
  • 20 前田知暉
  • 21 島本陽太
  • 22 久富連太郎
  • 23 岡﨑颯馬
  • 24 植野智也
  • 25 佐藤健次
  • 26 遠山拓

  • MEMBER_東海大

  • 1 木村星南 後半12分 OUT → IN 16 徳田悠人
  • 2 土一海人 後半37分 OUT → IN 17亀井爽良
  • 3 前田翔 後半21分 OUT → IN 18 田草川恵
  • 4 小池隆成
  • 5 ワイサケ・ララトゥブア 後半33分 OUT → IN 19 河野晶大
  • 6 ノア・トビオ 後半21分 OUT → IN 20 レキマ・ナサミラ
  • 7 ジョーンズリチャード剛 後半33分 OUT → IN 24 加藤諒
  • 8 オフィナ・アフ
  • 9 柴田凌光 後半33分 OUT → IN 21 竹村嶺
  • 10 武藤ゆらぎ 後半37分 OUT → IN 25池田尋哉
  • 11 谷口宜顕
  • 12 丸山凜太朗 後半33分 OUT → IN 22横田大輝
  • 13 伊藤峻祐 後半37分 OUT → IN 23野口幹太
  • 14 林隆広
  • 15 酒井亮治 後半37分 OUT → IN 26何松健太郎
  • 16 徳田悠人
  • 17 亀井爽良
  • 18 田草川恵
  • 19 河野晶大
  • 20 レキマ・ナサミラ
  • 21 竹村嶺
  • 22 横田大輝
  • 23 野口幹太
  • 24 加藤諒
  • 25 池田尋哉
  • 26 何松健太郎
  • 東海大 木村季由監督

    春の最初のゲームだったので、しっかり取り組んできたコンタクト、ディフェンス、セットプレーを思い切ってできることにチャレンジしたゲームでした。早稲田さんの攻撃にペナルティーを重ねたり苦しい時間帯もありましたが、体当てるところは当てたりいいところはあったので、試合で学んだことを次に活かしていきたい。

    (チームの出来は)やるべきこととやっちゃいけないことが混在しているので、正しいプレーの選択をしていくのが大事かなと思います。(早稲田大さんは)しっかりカラーがあるチームで、速いBKとスピード感、FWも粘り強くくるので我々はチャレンジャーとして臨んだ。

    東海大 FLジョーンズ・リチャード剛キャプテン

    (相手は)コンタクト強度、スピードとともにハイレベルでした。前半、自分たちのペナルティーで苦しみましたが後半修正できてよかったです。自分の役割を全うできてチームの勝利に貢献できた。


    東海大 丸山凛太朗(チーム内MOM)

    (相手は)多彩な攻撃でディフェンスしづらかった。今季初めてのゲームで、この気温もあり勝ち切れてよかった。自分の持っている力を100%出そうと思っていたのでできたと思います。

    早稲田大 大田尾竜彦監督

    最初の入りで5mのラインアウト3つ、スクラム1つ失ったのは痛かった。春から取り組んできたところでは戦えていたので満足しています。バックファイブ、12番、13番と能力が高く、ターゲットになる非常にいい相手だなと思います。次戦に向けてはバックスリーの連携、ピック&ゴーを2つ重点的に取り組みたい。今までやってきたことを信じて取り組みたい。


    早稲田大 長田智希主将

    今まで新チームやってきてから取り組んだことを徹底しようと臨んだ。やってきた部分でいい部分出たが、ブレイクダウンなど課題が出た。ディフェンス、ブレイクダウンのプレッシャーを感じた。ここで出た課題を修正して、次戦、もっと成長して臨みたい。


    GALLARY

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ