関東大学オールスターゲームレポート・女子セブンズ編 | ラグビージャパン365

関東大学オールスターゲームレポート・女子セブンズ編

2022/07/05

文●大友信彦


7月3日、秩父宮ラグビー場で、第10回関東大学オールスターゲームが開催された。過去2年はコロナ禍に伴い中止されており、今回は3年ぶりの開催。今回はセブンズ4試合と15人制1試合の計5試合が実施された。5試合の中から第4試合に行われた女子セブンズをピックアップ。

第4試合の女子は、リーグ戦選抜はRKU龍ケ崎グレース(流経大+順天堂大、筑波大からも参加)、国際武道大、山梨学大の合同チームで参加したのに対し、対抗戦グループでは学校単位でチームを作っているのが日体大だけとあって日体大の単独チームで参加した。

■女子対抗戦選抜

女子対抗戦選抜(日体大)

女子対抗戦選抜(日体大)


1 人羅美帆 日体大4年(石見智翠館)
2 阿部純佳 日体大4年(國學院栃木)
3 木下そよ香 日体大4年(新宮)
4 堀川侑愛 日体大4年(とわの森三愛)
5 高橋沙羅 日体大3年(湘南工科大附)
6 東あかり 日体大3年(神戸甲北)
7 吉野舞祐 日体大3年(新宮)
8 中平あみ 日体大2年(國學院栃木)
9 山田莉瑚 日体大2年(四日市メリノール学院)
10 高橋夏未 日体大1年(國學院栃木)

■女子リーグ戦選抜

女子リーグ戦選抜

女子リーグ戦選抜


1 瀧谷のどか グレース/流経大3年(青森商) 
2 野里涼香 国際武道大2年(至学館) 
3 清水琴未 山梨学院大2年(山梨学院)
4 岩崎維月 国際武道大3年(京都成章)
5 安東菜桜 山梨学院大4年(秋田工)
6 安井ノエル グレース/流経大2年(京都成章)
7 土井美咲 グレース/順天堂大2年(麗澤)
8 麻田瑞月 グレース/流経大2年(京都成章)
9 高井愛美 国際武道大3年(四日市メリノール学院)
10 星 静 グレース/筑波大3年(名大教育附)

対抗戦選抜・吉野舞祐

対抗戦選抜・吉野舞祐


試合は前半3分、リーグ戦が星静(グレース/筑波大3年・名大教附)のトライで先制。その後もリーグ戦が敵陣で試合を進めるが、日体大が堅守で対抗。自陣でのタックルでの相手落球を拾った高橋夏未(1年・国栃)がカウンターアタックに出て、吉野舞祐(3年・新宮)が約60mを独走してトライ。

対抗戦選抜・高橋沙羅

対抗戦選抜・高橋沙羅


高橋沙羅(3年・湘南工大附)のコンバージョンで7-5と逆転すると、ロスタイムの7分には堀川侑愛(4年・とわの森三愛)が相手タックルをふりほどいて約50mを走りきりトライ。

対抗戦選抜・堀川侑愛

対抗戦選抜・堀川侑愛


対抗戦選抜・中平あみ

対抗戦選抜・中平あみ


前半は日体大が12-5とリード。そして後半は日体大のアタックが爆発。東あかり(3年・神戸甲北)が左サイドを約70mの独走トライを決めると、3分には相手ゴール前ラインアウトにプレッシャーをかけて、5分にはブレイクダウンでボールを奪うや、ともに中平あみ(2年・国栃)が爆発的なスプリント力で走りきって連続トライ。

対抗戦選抜・高橋沙羅

対抗戦選抜・高橋沙羅


さらに高橋沙羅がキレキレのステップで、高橋夏未がパスダミーからの猛加速で相手DFを突破してトライを重ね、ファイナルスコア45-5でリーグ戦選抜に圧勝。2週間後の16-17日に開催予定(詳細未発表)の大学女子セブンズに向け、勢いをつけた。

敗れたリーグ戦選抜も、前半の立ち上がりはゲームを支配。星静が先制トライをあげたあとも敵陣ステイに成功し、何度もチャンスを作った。

リーグ戦選抜・土井美咲

リーグ戦選抜・土井美咲


トライを取りきる決定力がやや不足していたが、太陽生命シリーズでも大活躍の土井美咲(グレース/順天堂大2年・麗澤)のラインブレイク力、麻田瑞月(グレース/流経大2年・京都成章)のオプションの多さは光った。太陽生命シリーズの静岡大会にゲストチームで出場した国際武道大の各選手、北海道ディアナのサポートメンバーとして4大会に出場した山梨学大の安東菜桜もワークレートの高いプレーをみせた。

欲をいえば、リーグ戦選抜には立正大(アルカス熊谷)、対抗戦選抜には青学大(アルテミスターズ)在籍選手も参加してくれるとよりオールスターっぽい。ただし、上記の大学女子セブンズという各チームがセブンズシーズンの集大成として準備を進めている大会が目前にある時期では、混成チームを作るのは難しかったか。
各チーム、簡単ではない中で準備をし、オールスターを彩った選手たちに拍手を送りたい。

リーグ戦選抜・岩崎維月

リーグ戦選抜・岩崎維月

リーグ戦選抜・高井愛美

リーグ戦選抜・高井愛美

リーグ戦選抜・安東菜桜

リーグ戦選抜・安東菜桜

対抗戦選抜が快勝

対抗戦選抜が快勝



女子リーグ戦選抜

女子リーグ戦選抜



大友信彦
(おおとものぶひこ)

1962年宮城県気仙沼市生まれ。気仙沼高校から早稲田大学第二文学部卒業。1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』(文藝春秋)で活動。’87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

プロフィールページへ


 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ