京都成章が創部3年目で初優勝!第3回U18女子セブンズ大会レポート | ラグビージャパン365

京都成章が創部3年目で初優勝!第3回U18女子セブンズ大会レポート

2020/10/28

文●大友信彦


10月24~25日の両日、熊谷ラグビー場で、第3回U18全国女子セブンズが開催された。

コロナ禍ですべての大会が休止した2020年、日本協会が主催する公式の大会としてはコロナ後初の開催となった大会は、参加する全選手、関係者、最終日だけ取材を許されたメディアにも過去2週間にわたる健康調査票提出を求めるなど入念な感染防止策をとって行われた。

大会は、半年近いステイホーム期間があったとは思えないほどスキル面でもフィジカル面でもレベルアップを感じさせ、接戦の連続となった。特にカップ戦に進んだ4チームは実力が拮抗。抜かれても簡単にトライさせないバッキングアップの集中力、反応の早さが随所に発揮されていた。

カップ戦・準決勝

関東学院六浦 17-15 石見智翠館
京都成章 15-12 國學院栃木


カップ戦準決勝は、昨年の決勝の再現となった石見智翠館と関東学院六浦、そして昨季は創部2年目で4強に進んだ京都成章と、夏の菅平交流大会を制した國學院栃木という顔合わせ。

第1試合は関東学院六浦が17-15で3連覇を狙った石見智翠館に勝利。第2試合は京都成章が15-12で國學院栃木を下したが、2試合とも最後まで勝負の読めない激戦だった。

カップ戦・3位決定戦

石見智翠館 12-10 國學院栃木


カップ戦・決勝

優勝の京都成章

優勝の京都成章

京都成章 34-14 関東学院六浦


ともに初優勝をかけての対戦となった決勝は、前半京都成章が2トライを先行。そこから関東学院六浦が2トライを返し、14-12と逆転して折り返したが、後半開始早々に京都成章が再逆転。その後も関東学院六浦の波状攻撃を分厚い防御でしのいではPK、カウンタ-からの逆襲でトライを重ね、最終スコアは34-14まで突き放して勝利。創部3年目でのスピ-ド優勝を飾った。

準優勝の関東学院六浦

準優勝の関東学院六浦

 

MVPの麻田(京都成章)

MVPの麻田(京都成章)

 

プレ-ト戦

プレート優勝・PEARLS

プレート優勝・PEARLS

▼準決勝

福岡レディ-ス 22-17 鳴門渦潮
PEARLS 26-10 追手門学院

▼3位決定戦
追手門学院 43-5 鳴門渦潮

▼決勝
PEARLS 12-7 福岡レディ-ス


プ-ル戦各組2位によるプレ-ト戦は、PEARLSが決勝で福岡レディ-スを破って優勝。プ-ル戦各組3位によるボウル戦は、北信越選抜が決勝で富島を破り優勝した。プレ-ト、ボウルに回った各チ-ムも、個々の選手はスケ-ルの大きなプレ-をみせ、豊かな将来性を感じさせた。

ボウル戦

ボウル優勝の北信越選抜

ボウル優勝の北信越選抜

▼準決勝
北信越選抜 31-19 東北選抜
富島 22-7 北海道選抜


▼3位決定戦
北海道選抜 10-7 東北選抜


▼決勝
北信越選抜 22-12 富島


ステイホ-ム期間中もたゆまぬ努力を重ね、ほとんどのチ-ムにとってこの1年で唯一の大会にたどりついてその成果を発揮したすべての選手を祝福するとともに、大会実現に尽力したすべての関係者に感謝したい。

 

優勝:京都成章

 

準優勝:関東学院六浦

 

カップ優勝:京都成章とプレート優勝:PEARLS

カップ優勝:京都成章とプレート優勝:PEARLS

 

トライランキング

芳山彩未 石見智翠館 3年

芳山彩未 石見智翠館 3年

大会公式記録に基づいたトライランキングおよび得点ランキングは以下の通り。


1 5T 芳山彩未 石見智翠館 3年
1 5T 須股莉子 PEARLS(四日市メリノ-ル)3年
1 5T 畑田桜子 福岡レディ-ス(筑紫)2年
1 5T 伊藤美波 追手門学院 3年
5 4T 奥田真帆 京都成章 3年
5 4T 麻田瑞月 京都成章 3年
5 4T 佐々木理子 國學院栃木 3年
5 4T 中平あみ 國學院栃木 3年
5 4T 古川美月 北信越選抜(開志国際)3年
5 4T 服部ひかる 富島 3年
11 3T 園村音羽 京都成章 2年
11 3T 向來桜子 関東学院六浦 2年
11 3T 野本 葵 関東学院六浦 3年
11 3T 永山風桜 石見智翠館 2年
11 3T 中西絢乃 石見智翠館 3年
11 3T 水谷咲良 PEARLS(四日市メリノ-ル)2年
11 3T 丸山小都子 追手門学院 2年
11 3T 松田向日葵 追手門学院 1年
11 3T 山口みう 追手門学院 1年
11 3T 幸泉 梓 鳴門渦潮 3年
11 3T 西 夏穂 北信越選抜(開志国際)1年
11 3T 根本佳奈 東北選抜(磐城)3年

畑田桜子 福岡レディ-ス(筑紫)2年

畑田桜子 福岡レディ-ス(筑紫)2年

 

得点ランキング

須股莉子(PEARLS)

須股莉子(PEARLS)

1 31(3T8C)永山風桜 石見智翠館 2年
2 25(5T) 芳山彩未 石見智翠館 3年
2 25(5T) 須股莉子 PEARLS(四日市メリノ-ル)3年
2 25(5T) 畑田桜子 福岡レディ-ス(筑紫)2年
2 25(5T) 伊藤美波 追手門学院 3年
6 22(2T6C)須田倫代 京都成章 3年
7 20(4T) 奥田真帆 京都成章 3年
7 20(4T) 麻田瑞月 京都成章 3年
7 20(4T) 佐々木理子 國學院栃木 3年
7 20(4T) 中平あみ 國學院栃木 3年
7 20(4T) 古川美月 北信越選抜(開志国際)3年
7 20(4T) 服部ひかる 富島 3年
13 19(3T2C) 園村音羽 京都成章 2年
14 17(1T6C) 西亜利沙 関東学院六浦 1年
14 17(1T6C) 林 莉絵 追手門学院 3年
16 16(2T3C) 山田莉瑚 PEARLS(四日市メリノ-ル)3年
16 16(2T3C) 岡本瑠伊 追手門学院 2年

GALLARY

 

プレート準決勝 鳴門渦潮vs福岡レディース

プレート準決勝 鳴門渦潮vs福岡レディース

 

 

PEARLSvs追手門学院

PEARLSvs追手門学院

 

 

カップ準決勝 関東学院六浦vs石見智翠館

カップ準決勝 関東学院六浦vs石見智翠館

 

 

京都成章vs国学院栃木

京都成章vs国学院栃木

 

 

ボウル3位決定戦 北海道選抜vs東北選抜

ボウル3位決定戦 北海道選抜vs東北選抜

 

 

ボウル決勝 北信越選抜v富島

ボウル決勝 北信越選抜v富島

 

プレート3位決定戦 追手門学院vs鳴門渦潮

プレート3位決定戦 追手門学院vs鳴門渦潮

 

プレート決勝 PEARLSvs福岡レディース

プレート決勝 PEARLSvs福岡レディース

 

カップ3位決定戦 石見智翠館vs国学院栃木

カップ3位決定戦 石見智翠館vs国学院栃木

 

カップ決勝 京都成章vs関東学院六浦

カップ決勝 京都成章vs関東学院六浦

 

ボウル準決勝 北信越選抜vs東北選抜

ボウル準決勝 北信越選抜vs東北選抜

 

 

ボウル準決勝 富島vs北海道選抜

ボウル準決勝 富島vs北海道選抜

 

 

 

 

 

 

大友信彦
(おおとものぶひこ)

1962年宮城県気仙沼市生まれ。気仙沼高校から早稲田大学第二文学部卒業。1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』(文藝春秋)で活動。’87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

プロフィールページへ


 

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ