ウルグアイ代表に快勝!9人の初キャップが誕生―新たな歴史が刻まれた | ラグビージャパン365

ウルグアイ代表に快勝!9人の初キャップが誕生―新たな歴史が刻まれた

2022/06/19

文●編集部


6月18日、秩父宮ラグビー場ではラグビー日本代表がウルグアイ代表とのテストマッチを行い、34-15(前半15-3)で快勝した。今回のツアーから選手層を厚くするために2チーム制にしている、ジェイミージャパン。この日の試合にはNDS(ナショナルデベロップメントスコッド)として招集されたメンバーが出場した。

日本代表入りするために、プレータイムを増やす目的で入っている選手、日本代表へステップアップできるか試されている選手、状況は選手によって様々だが、9名の選手が初キャップを獲得した。

試合後のオンライン会見に出場したPR浅岡俊亮(トヨタヴェルブリッツ)、WTB根塚洸雅(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ)を除く7名のコメントを写真とともに紹介する。

WTB竹山晃暉(埼玉パナソニックワイルドナイツ)

竹山晃暉

竹山晃暉


今日は多くの皆さんの応援ありがとうございました。個人として日本代表のジャージーを背負って戦うのは初めての経験でした。いい緊張感のなか、いい部分と悪い部分もあったと思いますけど、チームメイトに支えてもらいながら試合ができたことを誇りに思います。

竹山晃暉

竹山晃暉


そして多くのこのジャージーを身にまとったファンの皆さんと一緒に秩父宮で戦えたことを嬉しく思いますし、勝利でファーストキャップを飾れたことは今後のいいスタートになると思っています。これをスタートラインとしてこれからもっともっとこの桜のジャージーが似合うように頑張っていきたいと思います。今日はありがとうございました。

FBメイン平(リコーブラックラムズ東京)

メイン平

メイン平


今日はたくさんの応援ありがとうございました。素晴らしいファンの皆さんの前でファーストキャップが取れて最高です。ここからのスタートです。これからも応援お願いします。

FL飯野晃司(東京サントリーサンゴリアス)

飯野晃司

飯野晃司


まずはこのチームで日本代表として初キャップがとれたことを、とても嬉しく思います。プレー自体はたぶんあまり良くなかったところもあるかと思うのですが、ここを第一歩としてまた次につながっていくと思うので、しっかりやっていきたいと思います。

飯野晃司

飯野晃司


まずは今日ファーストキャップが取れたということをしっかり胸に秘めて、今日を楽しみたいと思います。

PR海士広大(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ)

海士広大

海士広大


凄く緊張したのですが、チームのみんなが気を遣ってくれて、自分の役割をまっとうすることに集中しろと言ってくれたので、無事に初キャップをとることができました。これから積み上げていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

海士広大

海士広大

PR竹内柊平(シャイニングアークス東京ベイ浦安)

竹内柊平

竹内柊平


本日は試合を応援いただきありがとうございます。今日は初キャップということで、このメンバーとこういった舞台で試合をできることが、すごく誇らしく、自分が出たすごく嬉しかったです。またキャップ取れるように頑張ります。

初キャップの竹内柊平はしっかりパフォーマンスを出し、同じシャイニングアークスのシェーン・ゲイツとしっかりハグ

初キャップの竹内柊平はしっかりパフォーマンスを出し、同じシャイニングアークスのシェーン・ゲイツとしっかりハグ

LO秋山大地(トヨタヴェルブリッツ)

秋山大地

秋山大地


今日は憧れていた桜のジャージーを着て試合ができたことが、すごく幸せでした。内容としてはまだまだ課題はありますが、ここをスタートとしてしっかり頑張っていきたいと思います。


LOシオネ・ラベマイ(東芝ブレイブルーパス東京)

シオネ・ラベマイ

シオネ・ラベマイ


ファーストキャップを飾ることができて、めっちゃ嬉しいです。ファンの皆さん、応援ありがとうございました。


記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ