エマージングブロッサムズがチームとしての初戦を勝利、トンガサムライXVを破る! | ラグビージャパン365

エマージングブロッサムズがチームとしての初戦を勝利、トンガサムライXVを破る!

2022/06/11

文●編集部


6月11日、秩父宮ラグビー場では「ジャパンラグビーチャリティーマッチ2022」エマージングブロッサムズとトンガサムライXVの試合が行われ、31-12で日本代表候補、NDSのメンバーで構成されたエマージングブロッサムズがトンガサムライXVに勝利した。

ジャパンラグビーチャリティーマッチ2022

エマージングブロッサムズは田村優キャプテンを先頭に、トンガサムライXVはバツベイシオネ(クボタスピアーズ船橋・東京ベイ)キャプテンを先頭に入場。

田村優キャプテンを先頭にエマージングブロッサムズが入場

田村優キャプテンを先頭にエマージングブロッサムズが入場

シピタウ(ウォークライ)

シピタウ(ウォークライ)


試合開始に先立ち、トンガサムライXVによる「シピタウ(ウォークライ)」が披露された。最後の最後にサムライが刀を抜く仕草と「感謝!」と叫ぶ部分は今回はこのチャリティーマッチ用にオリジナルに作られたものだった。

前半8分田村優のトライで先制

前半8分田村優のトライで先制


エマージングブロッサムズは、1週間という短期間、大分合宿を経て迎えた初戦。先制トライをあげたのはキャプテンのSO田村優(横浜イーグルス)だった。CTB立川理道、ラファエレティモシーのベテラン勢に、WTBは根塚洸雅、竹山晃暉の若手選手。そのコンビネーションは短期間とは思えないほど連動し、敵陣へ攻め込んだ。

シオネ・ラベマイ

シオネ・ラベマイ


FWでは、辻雄康(東京サンゴリアス)、シオネラベマイ、ヴィンピー・ファンデルヴァルトらが接点でフィジカルの強い相手に対しても一歩も引かないパフォーマンスを見せた。

80分フル出場した辻雄康

80分フル出場した辻雄康

すると中盤の26分、敵陣ゴール前のラックで、SO茂野海人(トヨタヴェルブリッツ)が相手の隙をついてトライ。

前半26分、相手の隙をついて茂野海人がトライ

前半26分、相手の隙をついて茂野海人がトライ

前半終了間際には、ラインアウトモールから、HO堀越康介(東京サンゴリアス)が狭いスペースを低い姿勢で突き抜けトライ。17-7とエマージングブロッサムズがリードして前半を終えた。

前半36分、モールからHO堀越康介が抜けてトライ

前半36分、モールからHO堀越康介が抜けてトライ

後半3分、敵陣ゴール前のスクラムからBKに展開すると、WTB竹山晃暉(埼玉ワイルドナイツ)が右隅にトライを決め24-7とリードを広げる。しかし、トンガサムライXVも後半は本来やりたかったフィジカルの強みを生かしたアタックでボールポゼッションをあげ攻撃を繰り返す。

後半3分竹山晃暉が右隅にトライ

後半3分竹山晃暉が右隅にトライ

それでもエマージングブロッサムズは、フィジカルの強い相手にもしっかりダブルタックルに入ったり、チョークディフェンスで何とか後半はトライを1本に抑え込む。

すると、後半34分、トンガ出身の当日急遽先発メンバーに繰り上がったNO8テビタ・タタフ(東京サンゴリアス)がディフェンダー6名に絡まれながらも体をターンさせてボールをインゴールにねじ込み勝負を決めた。

後半34分テビタ・タタフが止まらない!

後半34分テビタ・タタフが止まらない!

31-12でエマージングブロッサムズが新チームとしての初戦を勝利で飾った。

試合後、両チームの選手たちが大きなハドルを組んだ

試合後、両チームの選手たちが大きなハドルを組んだ

勝利したエマージング・ブロッサムズは次週18日、日本代表として同じく秩父宮ラグビー場でウルグアイ代表とのテストマッチをおこなう。

エマージングブロッサムズ・コメント

堀川隆延HC

堀川隆延HC

堀川隆延HC



1週間という準備の中で、何ができるかということで、試合を振り返ってみると自分たちがやろうとしたラグビー、ディフェンスであったり、相手にボール渡してアタックしてそれからターンオーバーをしかけるなど、基本的なプロセスを80分通してできていたので1戦目としては非常に満足できる試合だった。

PR 三浦昌悟(トヨタヴェルブリッツ)後半19分 OUT → IN 17 海士広大(スピアーズ船橋・東京ベイ)

三浦昌悟

三浦昌悟


今週1週間、毎日スクラム組み続けてきたので、それがいい形でだせたかなと思います。前半はいいジャパンのスクラム組めていたが、後半は僕とHOと淺岡のところでバラバラになったところなので、僕がコネクトして淺岡を出せれば良かった。セットプレーはいいプレーアピールできたので、手応えはあります。

大分での合宿、いい経験だし、2試合できるのはポジティブに捉えている。どっちでも役割は同じなのでハードワークすることにフォーカスしている。

海士広大

海士広大

HO 堀越康介(東京サンゴリアス)後半19分 OUT → IN 16 中村駿太(東京サンゴリアス)

堀越康介

堀越康介

中村駿太

中村駿太

PR 淺岡俊亮(トヨタヴェルブリッツ)後半19分 OUT → IN 18 津嘉山廉人(横浜イーグルス)

淺岡俊亮

淺岡俊亮

津嘉山廉人

津嘉山廉人

LO ヴィンピー・ファンデルヴァルト(レッドハリケーンズ大阪)後半27分 OUT → IN 19 秋山大地(トヨタヴェルブリッツ)

ヴィンピー・ファンデルヴァルト

ヴィンピー・ファンデルヴァルト

秋山大地

秋山大地

LO 辻雄康(東京サンゴリアス)

辻雄康

辻雄康


「辻は60分くらいという話をしていたが、嶋田のケガもあり、プレーをみていたが、非常にいいパフォーマンスをしてくれていた。疲労がなかったので80分プレーしてもらいました。」(堀川隆延HC)

FL シオネ・ラベマイ(ブレイブルーパス東京)後半21分 OUT → IN 21 飯野晃司(東京サンゴリアス)

シオネラベマイ

シオネラベマイ

飯野晃司

飯野晃司

FL 嶋田直人(横浜イーグルス)前半18分 OUT → IN 20 大戸裕矢(静岡ブルーレヴズ)

嶋田直人

嶋田直人

大戸裕矢

大戸裕矢

NO8 テビタ・タタフ(東京サンゴリアス)

テビタ・タタフ

テビタ・タタフ


メンバーに入ってすごく嬉しかったです。なかなかこういう試合がなくて、相手がトンガ、こういう試合があって本当に嬉しかった。トライのところは、もともとチームのサインがあって、自分の強みとかキャリーを活かしてしてトライ取ったのは良かった。(取り切るつもりだった?)そうですね。

(NDSは)いいチャンスだと思う。しっかり自分レベルを上げていきたい。80分、もっと走れるように明日から準備していきたい。

SH 茂野海人(トヨタヴェルブリッツ)後半19分 OUT → IN 23 小山大輝(埼玉ワイルドナイツ)

茂野海人

茂野海人



小山大輝

小山大輝

SO 田村優(横浜イーグルス)

まず、トンガで被災された方、その家族、ラグビーしている仲間が苦しんでいるのを見たので、大事な試合で、このチームとしてでも、日本ラグビーとしても大事な一戦だと認識していました。

田村優

田村優



こういう試合、僕もチーム全員初めてで、パフォーマンスより1週間前に集まったチームですが、いいところ出せたので、このあと改善できるし、良いところも出たかなと思います。まず帰って次の準備をして、このまま成長していきたい。

WTB 根塚洸雅(スピアーズ船橋・東京ベイ)

根塚洸雅

根塚洸雅


桜のエンブレムをつけて初めて試合に出られて光栄で嬉しく思います。この経験を来週、ウルグアイのテストマッチにいい経験として次につなげていきたい。今日のフィードバックをできるかできないかが大事。そういう意味でもいい経験ができたなと思います。

CTB 立川理道(スピアーズ船橋・東京ベイ)後半16分 OUT → IN 25 テアウパシオネ (スピアーズ船橋・東京ベイ)

立川理道

立川理道

テアウパ・シオネ

テアウパ・シオネ

CTB ラファエレティモシー(神戸スティーラーズ)

ラファエレティモシー

ラファエレティモシー

WTB 竹山晃暉(埼玉ワイルドナイツ)

竹山晃暉

竹山晃暉



桜のエンブレムをつけて、この秩父宮でプレーできて嬉しく思います。試合に対しては80分出るマインドで、自分ができる役割を果たそう、チームのテーマだったグリットを自分において試合に臨んだ。フィジカルの強いトンガ相手に、80分どう戦うかというところで、ボールを敵陣でもっていくことにフォーカスにおいていた。WTBからスペースがあるとコールしてチェイスしてはできた。
たくさんのお客さんに来ていただいてトンガ、僕たちにとっても意味のある試合だった。

FB 尾崎晟也(東京サンゴリアス)後半16分 OUT → IN 24 メイン平

尾崎晟也

尾崎晟也

メイン平

メイン平

トンガサムライXV・コメント

ラトゥ-ウィリアム志南利監督

ラトゥ-ウィリアム志南利監督



まずは今日、多くのみなさまに足を運んでいただき、ありがとうございます。この試合に関しては日本ラグビー協会に感謝しています。1月15日に噴火や津波が起きたとき、なんとかしたいと思った。日本にいるトンガ人はほとんどラグビー選手だと思うので、なんとかラグビー選手の力でトンガを応援したいと思った。トンガと日本はラグビーという深い関わりがある。なんとか日本ラグビー協会を受けてくれて感謝しています。

なかなかメンバーを決めるのは苦労したが、もう帰るとかメンバー組めなかったが、今日、来た選手は高校、大学、日本で育った選手です。スタッフも含めて日本で育った選手なので感謝しています。

とにかく日本のラグビーファン、日本のみなさん、我々のトンガのために、今、いくつかの家族がすごく大変で、立ち直るのが難しいが、普通の生活に戻るために我々も応援していきたい。今日はありがとうございました。

バツベイシオネキャプテン

1月から噴火の被害でサポートしていただき本当に感謝しています。今日、応援来ていただいて本当にありがとうございました。(噴火の話は)友だちから聞いたがショックだった。いろんなサポートしてくれて、メッセージもらってありがたいと思います。みなさん、本当に1月からずっとサポートしていただいて感謝しています。今日来ていただいてありがとうございます!

バツベイシオネ

バツベイシオネ



最後にもう一つ付け加えてさせてください。1ヶ月前に試合が終わった選手もいたが、この試合のために残って準備してくれた。彼らの努力を称えたい。

レメキロマノラヴァ

レメキロマノラヴァ

レメキロマノラヴァ


4回シピタウやって、大変でした。最後のところは「感謝」と言っていました。ファンの応援がすごくて、疲れているときもワーワーいってくれて、みんなもう1回元気になった。本当によかった。代表戦のときくらいの声、ワールドカップの時と同じくらいの感じで嬉しかった。

レメキロマノラヴァ

レメキロマノラヴァ



(トンガにみんなの思いが届いた?)届いたと思います。だって最初のシピタウから。みんな思っているより、いい勝負したでしょ。オフロードパスとか。来年もう1回やりたいね。来年プレーできているかどうかわからないけど(笑)。だって、34歳だから。来週(代表は)絶対勝つと思うよ。


中嶋イシレリ

中嶋イシレリ

中嶋イシレリ


すごく感謝していましたね。トンガはちっちゃい国なんで、できるだけ僕たち日本にいるトンガ人はいい試合を見せたいという思いでした。
家がなくなったり、壊れたり。ちょっとでもそういう人たちの力になれればと思って集まって、3日ぐらい練習して準備しました。皆さんが良いリアクションしてもらえたのでいい試合が出来たかなと思います。


僕はもう代表は。今年は体を休めて。本当はこのチャリティマッチも出るかでないかという感じだったんです。2019年ワールドカップも良かったし、今年トンガのためになにかできないかなと思って。(出場することを決めました)

ナエアタ・ルイ

ナエアタ・ルイ、国歌斉唱(左から2番め)

ナエアタ・ルイ、国歌斉唱(左から2番め)


今日は、トンガのジャージ着るのは2回目なんですが、U-20の時と。心から日本の皆さん、ファンの方々、見てくれて本当に感謝しています。なかなかエッジから(ボールを)運んでくれなかったですね(笑)。もっとボールを持ちたかった。(来季は)日本に残るかわからないけどもちろん頑張ります!

ナエアタ・ルイ、国歌斉唱(左から2番め)

ナエアタ・ルイ


岡新之助タフォキタウ

岡新之助タフォキタウ

岡新之助タフォキタウ


3日間練習してできる限りのことはできた。シピタウで気持ちが元気になる。(シピタウの最後は)サムライをイメージして刀を抜いて「感謝」と言っています。ジャパンはテンポ早い、こっちで頑張ってトンガのフィジカルアタックに持ち込んで強くあたれるようにしたかった。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ