ジャパンXV、オーストリアAに初勝利!「オールブラックス戦に向けて今日の試合は及第点」ジェイミーHC | ラグビージャパン365

ジャパンXV、オーストリアAに初勝利!「オールブラックス戦に向けて今日の試合は及第点」ジェイミーHC

2022/10/15

文●編集部


14日、ラグビー日本代表は、オーストラリアA代表との強化試合第3戦を、大阪・ヨドコウ桜スタジアムで行い、52-48で勝利を収めた。試合後の会見でジェイミーHCは「もちろん改善すべきところはありますが、2週間後のオールブラックス戦に向けて今日の試合は及第点」と評価した。



いいラグビーができたと思います。選手たちの頑張りを誇りに思います。中々勝つこともできずタフな2週間を過ごしてきました。いい試合運びをしていながらミスを犯してしまい多くの学びをしてきました。チームとしてはミスから学んだたくさんの事を修正してゲームに臨んでいました。

1試合目は勝っていたところから集中力を切らして負けてしまいました。先週の2試合目も自分たちのメンタル的な部分を維持することができずまけてしまいました。今日の試合も同じような状況でした。自分たちが勝っている状況からオーストリアAのクウォリティ高いラグビーに押されてしまう展開でした。

その中で坂手淳史キャプテンのラインアウトでトライを狙うかキックで3点を刻むかの判断が適切だったので、ラインアウトからトライを取ることができましたし、選手全員のアタックしようとするエナジーが良かったです。もちろん改善すべきところはありますが、2週間後のオールブラックス戦に向けて今日の試合は及第点かと思います。

――収穫と課題


新しいチームなのでまだ100%ではありません。怪我で離脱して練習できていない選手もいますし、そういう意味では自分たちのリズムがうまく作れないことももちろんあります。ただ、新しい選手がしっかりチャンスを掴んで試合に出場できていることはすごくいいことだと思います。

下川甲嗣

下川甲嗣



先週はラピースが怪我をしてしまい、姫野が7番に入り、下川甲嗣が急遽試合に出ることとなりました。そういう状況でも選手41人が全員、ゲームの準備ができていることは素晴らしい。もちろん結果は望ましいものではなかった部分もありますが、そこは慎重に我慢しながら、これからオールブラックス、イングランド、フランスと試合していくので選手たちにしっかり準備をさせていくことが重要だと思っています。

ここ2試合出番のなかったマキシだが久しぶりの実戦でも献身的なプレーは健在

ここ2試合出番のなかったマキシだが久しぶりの実戦でも献身的なプレーは健在


――ラインアウトからのトライが多く、手応えを感じていますか



そうですね。ラインアウトに関してはすごく嬉しいです。3回同じチームと戦うので、相手チームがどういうことをしてくるか、パターンを見極めることができるので、私とブラウニーで一緒にアタックを考えました。ただ、ショートウィークということもあり、スキルという部分では選手たちがしっかりやってくれたからこそ、試合で出すことができたんじゃないかなと思っています。

ラインアウトはボールキャッチしてからポイントずらしてモールを押し込むなど様々なオプションを出していた

ラインアウトはボールキャッチしてからポイントずらしてモールを押し込むなど様々なオプションを出していた

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ