フランスとの初戦は敗れるも収穫あった試合に「ファーストステップとしては良かった」ジョセフHC・坂手淳史コメント | ラグビージャパン365

フランスとの初戦は敗れるも収穫あった試合に「ファーストステップとしては良かった」ジョセフHC・坂手淳史コメント

2022/07/03

文●編集部


1日、ラグビー日本代表は「リポビタンDチャレンジカップ2022」でフランス代表と対戦。怪我、コロナ感染のおそれがある選手の離脱で急遽メンバー変更を余儀なくされるという状況の中、前半を同点で折り返す。後半の序盤、フランスに先制を許し、ペースを握られると連続トライで引き離され、23-42で敗れた。試合後の会見で、ジェイミー・ジョセフHCは「新しく入った選手へ落とし込み遂行できるメンバーが増えたことは来年にもつながる。ファーストステップとしては良かった」と振り返った。第2戦は9日、国立競技場。個々で得た収穫と課題をベースにフランス代表のテストマッチ10連勝にストップをかけたい。

ジェイミー・ジョセフHC

ジェイミー・ジョセフHC

ジェイミー・ジョセフHC


(前半の)40分間は良いプレーができていました。今日は若い選手たちが多いので、この試合での経験から学んでほしいと思います。来週もう一度、自分たちがこの数週間やってきたことにチャレンジする機会があります。今日の試合をしっかり見直して、また1週間準備していきたいと思います。


――前半、後半の違い


自分たちとしては試合は80分間だと思ってます。35度という暑さの中でプレーをすることの難しさを感じました。前半は、タフでフィジカルな試合の中で13対13で終えることができました。しかし後半に入って、1分か2分ぐらいでトライを取られてしまい、0対7となり、追いかけるかたちで後半をスタートしてしまったということに関しては、自分たちの改善点だと思ってます。

後半は自分たちのミスが多かった。追いかける状況でさらにフランスにプレッシャーをかけられてしまった。ただ自分たちがしっかりアタックを仕掛けていくということの意識はよかったと思います。

――選手のマネジメント難しいところもあったが来週に向けてどうするか


怪我人と病気の影響で出ることができなくなった選手をだしてしまいましたけど、自分としては今いる選手たちはものすごくレベルアップしている選手たちが下から出てきてます。

特に10番の李承信選手はまだ21歳です。その若さでこのビッグゲームに出ることになったのは本当に素晴らしいことです。彼に出場することを伝えたのは木曜日になります。テストマッチの1試合目としてスタートに出ることは彼にとっては素晴らしい経験になったというふうに思ってます。

木曜日に出場することを告げられたSO李承信。見事なプレーだった。

木曜日に出場することを告げられたSO李承信。見事なプレーだった。



彼はミスから学んでいくということ、それによって成長していくことができます。コーチとして素晴らしい経験をさせることができたと思っています。

日本の10番に新風を起こした李承信

日本の10番に新風を起こした李承信


スタッツについて少し話をさせていただきます。ディフェンスについては世界で最も強いチームという相手に対して、自分たちは66%の確率でクイックボールを出すことができ、68%の確率でゲインラインをきることができました。

ベン・ガンター

ベン・ガンター


前半では60%のボールポゼッションを取ることができています。この数字からもわかるように、自分たちでモメンタムを作り出すこと、プレッシャーをかけることができるということは自分たちの中でわかりました。ここからはすごくバランスが大事だと思いますし、30分35分だけではなくて、80分間やり続けなきゃいけないということでしっかりと意識して次の試合では勝っていきたい。

テビタ・タタフ

テビタ・タタフ


――テビタ・タタフ選手、体の大きな選手にもフィジカル勝負していてトライもとりました。評価は。


テビタはチームの中でも本当に大きな存在です。今日の試合を見てもわかるように、彼の強さがしっかり出たと思っています。これから彼にはもっとクウォリティーのあるチームに対して彼の危険な部分を出していく必要があると思いますし、ディフェンスがオーガナイズされているチームに対しても勝負ができるようにこれから成長していかなくてはならないと考えています。

彼の手にボールをしっかりと渡していくということが重要になってきますので、今後、彼のインパクトを引き出せるようにしていきたい。


――試合後から表情が穏やかに思えますが


歳をとっただけです(笑)選手たちを誇りに思います。今週は自分たちとしては逆境の中というか、ディテールを落とし込んでいる中で選手がいなくなってしまい、(新たな選手たちに)落とし込みをしなければいけませんでした。入ってきた選手たちがしっかりと落としこめたことを遂行できたのは来年にむけて、まずはファーストステップとしてはすごく良かったと思います。

――李承信の良かったこと、今後期待したいこと


21歳という若さでティア1を相手に戦った80分をぜひ次に活かしてほしい

21歳という若さでティア1を相手に戦った80分をぜひ次に活かしてほしい


自分もコーチになってから、多くの10番を見てきました。田村優選手は、しっかりとチームをコントロールしてくれていました。李は大学をやめてリーグワンに加入して、21歳、リーグワンに神戸入って、そして日本代表に入って、ティア1相手に10番、12番としての経験ができたことは良かった。

キックの精度については、フランス代表カルディエHCにも印象を残した。

キックの精度については、フランス代表カルディエHCにも印象を残した。


試合中も落ち着いて、しっかりタックルも決めていましたしコールを出していましたし、自分からもチャレンジしていましたのを見ると、今後に可能性がある選手だというふうに思っています。

HO坂手淳史キャプテン

坂手淳史

坂手淳史


率直に悔しいですし、まだまだ修正できる点がたくさんあると思います。たくさんのファンの方の前で試合ができて嬉しいですし、また来週1週間いい準備を続けたいと思います。

ミスはあったんですけど、その中でも自分たちのやろうとしているラグビーはできたと思うし、また自分たちの強みを出せるように頑張ります。


ボールを継続できればスペースもたくさんできるし、セットプレー、スクラムは取れるところもあったので、そこを突き詰めてやっていきたいと思います。

(来週に向けては)プランがあると思うので、また1週間、しっかり落とし込んでやっていきたいと思います。

前半を13-13で終えた日本はハドルを組んで確認

前半を13-13で終えた日本はハドルを組んで確認


――前半、後半の違い


セカンドハーフに関しては、いい形でアタックしてましたし、ハーフタイムいコミュニケーション取れて、最初の10分でフランスは来るだろうというのを話していました。そこを自分たちがしっかりと自分たちのラグビーをしたいっていう話をしたんですが少し遂行力の部分であまり良くなかったですね。そこのミスをボール拾われて、ビッグゲインだったかな、やったりとか、アウトサイドでゲインきられて、そこからペナルティーを取られてしまった。

デットゴールラインに置かれた給水

デットゴールラインに置かれた給水


――後半ミスが出た理由は?


そうですね。スキルはしっかりゲームの中でやろうとして後半入ったんですが、そのスキルの中で少し反応が遅れてしまうミスがあったかなと今のゲーム終わってからの感覚ははあります。そこかなと思ってるんですが、ゲームを見てからまた確認します。


――暑さについて


暑さの部分は準備していたので、そこまででもなかった。もう少し暑かったらよかったかなと、暑さを味方につけたかった。来週はもっと暑くなってくれることを期待して、自分たちもしっかりと準備していきたい。

スクラムではフランス相手に対等に組み合った

スクラムではフランス相手に対等に組み合った


――スクラムは?


スクラムは一本、取られてしまったんですけど、あそこは少しさげちゃったかなという感じです。ただ、レフェリーとも良いコミュニケーションが取れていたのですぐに修正することができました。

相手のところはバインドのところでファイトしてプレッシャーをかけてきていたんですが、そこに関してもうまく1、2、3番で喋って、前に進めることができたかなと思います。

前半テビタ・タタフのトライにつながるアタック。ガンター、ゲラードとスペースにボールを運び、フランスのディフェンスラインを崩した

前半テビタ・タタフのトライにつながるアタック。ガンター、ゲラードとスペースにボールを運び、フランスのディフェンスラインを崩した


――キャンプで積み上げてきたことを見せられたと言われていました。今日の試合で表現できたことはどういうプレーですか?


出せた部分もあるという感じですかね。全てが出せている訳ではないですが、先程申しましたけど、遂行力の部分でまだまだ足りないところがありました。僕たちがやろうとしているラグビーのスピードだったり、スキルを使おうとしているところは表現できた。もっとそこは精度高くしていきたいですし、ブレイクダウンだったり、クイックボールを出せたことは出せましたが、パーセンテージをもっと上げていきたい。


トマ・ジョルメスに対してタックルをする坂手淳史

トマ・ジョルメスに対してタックルをする坂手淳史


――ディフェンスについては


ダブルショルダーはよかった。もちろんたくさん点数を取られて、オフロードを繋がれましたし、だめな部分を探すときりがないですが。ここまでやってきたディフェンスのセットの早さ、ダブルショルダー入るところは良くなってきてると思います。


SCOREBOARD

テストマッチ・2022-07-02

  • TRY(1)
  • G(1)
  • PG(1)
  •  
  • PENALTY
  • PK(1)
  • FK(1)
  • TRY(4)
  • G(3)
  • PG(1)
  •  
  • PENALTY
  • PK(1)
  • FK(0)

  • TIMELINE

    プレイスキック6本中5本成功。大舞台でも堂々のプレーを見せた日本代表SO李承信

    プレイスキック6本中5本成功。大舞台でも堂々のプレーを見せた日本代表SO李承信


  • 前半3分 フランス 14.ダミアン・プノ T 0 - 5
  • 前半4分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ G 0 - 7
  • 前半6分 日本 10.李承信 PG 3 - 7
  • 前半14分 日本 8.テビタ・タタフ T 8 - 7
  • 前半15分 日本 10.李承信 G 10 - 7
  • 前半19分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ PG 10 - 10
  • 前半25分 日本 10.李承信 PG 13 - 10
  • 前半29分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ PG 13 - 13
  • 前半32分 日本 10.李承信 PGx 13 - 13
  • 後半5分 フランス 11.マティス・ルベル T 13 - 18
  • 後半6分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ G 13 - 20
  • 後半12分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ PG 13 - 23
  • 後半14分 日本 10.李承信 PG 16 - 23
  • 後半18分 フランス 14.ダミアン・プノ T 16 - 28
  • 後半19分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ G 16 - 30
  • 後半21分 フランス 12.ヨラム・モエファナ T 16 - 35
  • 後半23分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ Gx 16 - 35
  • 後半28分 フランス 16.ピエール・ブルガリ T 16 - 40
  • 後半29分 フランス 15.メルヴィン・ジャミネ G 16 - 42
  • 後半43分 日本 11.シオサイア・フィフィタ T 21 - 42
  • 後半44分 日本 10.李承信 G 23 - 42
  • MEMBER_日本代表


  • 1 稲垣啓太 後半10分 OUT → IN 17 森川由起乙
  • 2 坂手淳史 後半29分 OUT → IN 16 橋本大吾
  • 3 ヴァルアサエリ愛 後半29分 OUT → IN 18 垣永真之介
  • 4 ヴィンピー・ファンデルヴァルト 後半19分 OUT → IN 19 ワーナー・ディアンズ
  • 5 ジャック・コーネルセン
  • 6 リーチマイケル
  • 7 ベン・ガンター
  • 8 テビタ・タタフ 後半10分 OUT → IN 20 ファウルア・マキシ
  • 9 茂野海人 後半10分 OUT → IN 21 中嶋大希
  • 10 李承信
  • 11 シオサイア・フィフィタ
  • 12 中野将伍 後半23分 OUT → IN 22 シェーン・ゲイツ
  • 13 ディラン・ライリー
  • 14 ゲラード・ファンデンヒーファー 後半10分 OUT → IN 23 高橋汰地
  • 15 山中亮平
  • 16 橋本大吾
  • 17 森川由起乙
  • 18 垣永真之介
  • 19 ワーナー・ディアンズ
  • 20 ファウルア・マキシ
  • 21 中嶋大希
  • 22 シェーン・ゲイツ
  • 23 高橋汰地
  • MEMBER_フランス代表


  • 1 ジャン=バティスト・グロ 後半5分 OUT → IN 17 ダニー・プリゾ
  • 2 ペアト・モヴァカ 後半9分 OUT → IN 16 ピエール・ブルガリ
  • 3 デンバ・バンバ 後半5分 OUT → IN 18 シピイリ・ファラテア
  • 4 ティボー・フラマン
  • 5 トマ・ジョルメス 後半4分 OUT → IN 19 トマ・ラヴォー
  • 6 シャルル・オリヴォン
  • 7 ディラン・クルタン
  • 8 ヨアン・タンガ 後半23分 OUT → IN 20 スレヴァシオ・トロフア
  • 9 マクシム・ルク 後半19分 OUT → IN 22 バティスト・クイユー
  • 10 マチュー・ジャリベール
  • 11 マティス・ルベル
  • 12 ヨラム・モエファナ
  • 13 ヴィリミ・ヴァカタワ 後半23分 OUT → IN 21セク・マカルー
  • 14 ダミアン・プノ
  • 15 メルヴィン・ジャミネ
  • 16 ピエール・ブルガリ
  • 17 ダニー・プリゾ
  • 18 シピイリ・ファラテア
  • 19 トマ・ラヴォー
  • 20 スレヴァシオ・トロフア
  • 21 セク・マカルー
  • 22 バティスト・クイユー
  • 23 アントワーヌ・アストイ
  • 記事検索

    バックナンバー

    メールアドレス
    パスワード
    ページのトップへ