ラグビーワールドカップ2023、プール戦日程が発表。イングランドは2戦目。アルゼンチンとは4戦目に対戦 | ラグビージャパン365

ラグビーワールドカップ2023、プール戦日程が発表。イングランドは2戦目。アルゼンチンとは4戦目に対戦

2021/02/27

文●編集部


2月26日、ラグビーワールドカップ2023フランス大会のプール戦日程が発表された。日本代表の初戦は9月10日、アメリカ地区第2代表となった。注目のエディー・ジョーンズHC率いるイングランド代表とは2戦目の17日、アルゼンチン代表とは4戦目となる10月8日に対戦することとなった。

ラグビーワールドカップ2023・プール戦日程

全日程。注目の開幕戦はフランスvsオールブラックス!

全日程。注目の開幕戦はフランスvsオールブラックス!

日本代表の試合日程は以下のとおり。

2023年9月10日(日) 第1戦 vs アメリカ地区2 Stadium de Toulouse (トゥールーズ)
2023年9月17日(日) 第2戦 vs イングランド代表 Stade de Nice (ニース)
2023年9月28日(木) 第3戦 vs オセアニア地区1 Stadium de Toulouse (トゥールーズ)
2023年10月8日(日) 第4戦 vs アルゼンチン代表 Stade de la Beaujoire (ナント)

日本代表 ジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチ(協会公式発表より)

最初の3試合はトゥールーズとニースということで南フランス。4戦目は北上しナンテで行う。

最初の3試合はトゥールーズとニースということで南フランス。4戦目は北上しナンテで行う。

最初の3試合を南フランスで戦うことになったことは、2017年のトンガ戦の際に準備も含めてトゥールーズに滞在して街にも精通していることを考えますと、私達にとって好材料です。とても適応しやすい地域で、人々はみな、本物のラグビーファンです。

ワールドカップはどの試合も必ず非常にタフであり、2戦目と 4戦目でそれぞれティア1強豪国と戦ううえで、一週間またはそれ以上の試合間隔があることは、ベストを尽くして戦うためにもとても重要なことです。コロナ禍のこともあり、私達チームにとっては、とにかくもう一度プレーをして2023年に向け準備をしていくことが必要ですが、先週トップリーグが開幕したことはその第一歩となります。

日本代表 藤井雄一郎強化委員長(26日行われたオンライン会見より)

いよいよ。コロナ問題もありますがしっかり準備していい試合ができるように頑張っていきたい。イングランド、アルゼンチンが2戦目、4戦目となって、前回のワールドカップも同じような形で、一番強いであろうチームと2戦目で対戦しました。そんなに簡単ではないですが、最初が(プール内のチームでワールドランキングが)下のチームとの対戦になったことは、前回同様、調整でいいのでコーチ陣はやりやすいのではないかなと思います。

(3戦目と4戦目が中10日あることは)まあ、10日なので空きすぎることはないが、勝っていたらリズムよくいきたいし。でも、ケガ人とかも10日あれば戻ってくることができる。調整期間としてはは10日は長くもなければ短くもないという感じ。

(試合会場について)サニックスがフランスで3週間合宿したことがあって、結構知っています。トゥールーズでテストマッチもしていますし、ジェイミーも知っています。向こうに行って合宿すれば馴染んでくると思います。移動についても深刻ではないです。現地での試合も組みたい。


(ジェイミーとは)昨日も一昨日も、今日も話しています。日程はちょっと前から情報が入ってわかっていたので。中3日といった日程でもないので、決まった日程を自分たちで調整していく。日程は間がしっかりあいていれば、何番目にどのチームがこようが気にしない。一試合一試合戦うことから始めます。

藤井雄一郎強化委員長

藤井雄一郎強化委員長

(試合の順番は前回大会と似ていることについてやりやすさは?)なんとなく感じが前回と似ている。前回大会ではスコットランドに勝たないと行けないというプレッシャーがありました。そういう気持ちの持っていき方を経験しているので、今回の日程は良いのではないか。気持ち的にもチャレンジできると思う。


(フランス大会は何日前から現地に入るのか?)あまり早く行き過ぎて、むこうでの生活がきつくなることもあります。時差もありますし、しっかりそれを解消しながらコンディションを上げるようにコーチ陣が調整します。まずは時差の解消にコンディション調整で1週間くらい必要だと思います。

(登録メンバーが31名から33名になったことで)単純にフロントロー、HO、SH、15人、15人、プラス3人なので専門職を増やしておきたい。

(チームスローガンは?)ONE TEAMのままでいきます。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ