ラグビー日本代表候補選手和歌山合宿スタート「11月のテストマッチは日本全体から選考する」 | Rugby Japan 365

ラグビー日本代表候補選手和歌山合宿スタート「11月のテストマッチは日本全体から選考する」

2018/09/25

文●編集部


24日からNDS(ナショナルデベロップメントスコッド)とRWCTS(ラグビーワールドカップトレーニングスコッド)の和歌山キャンプがスタートした。FW27名(内、浅原拓真、ベン・ガンター、姫野和樹は不参加)、BK20名(内、福岡堅樹は不参加)が集まった。

招集メンバー

PR 浅原 拓真 不参加
PR 稲垣 啓太
PR 具 智元
PR ヴァル アサエリ愛
PR 東恩納 寛太
PR 三上 正貴
PR 山下 裕史
PR 山本 幸輝
HO 坂手 淳史
HO 庭井 祐輔
HO 堀江 翔太
HO 堀越 康介
LO アニセ サムエラ
LO 中島 イシレリ
LO グラント・ハッティング
LO ヴィンピー・ファンデルヴァルト
LO ヘル ウヴェ
LO ジェームス・ムーア
FL ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ
FL ベン・ガンター  不参加
FL 徳永 祥尭
FL 西川 征克
FL 布巻 峻介
FL リーチ マイケル
NO8 姫野 和樹 不参加
NO8 ピーター・ラブスカフニ
NO8 ツイ ヘンドリック
SH 内田 啓介
SH 茂野 海人
SH 田中 史朗
SH 流 大
SH 日和佐 篤
SO 田村 優
SO 松田 力也
WTB 石井 魁
WTB 福岡 堅樹 不参加
WTB ヘンリー ジェイミー
WTB 山田 章仁
WTB レメキ ロマノ
CTB 梶村 祐介
CTB シェーン・ゲイツ  不参加
CTB 立川 理道
CTB ウィリアム・トゥポウ
CTB 中村 亮土
CTB ラファエレ ティモシー
FB 野口 竜司
FB 松島 幸太朗

梶村、堀越を招集「ワールドカップにおいてチーム力に欠かせない要素を持っているか見たい」ジョセフHC

――今回の合宿ではどんなところを見ていきたいか?


ジョセフHC 6月のイタリアとジョージアとの代表戦が終わり、みんな解散した後、サンウルブズに行った選手もいたり、そのままシーズンが終わったりした選手もいたが、みんな会っていなかったので再集合、再集結してつながりあうことが(今回の合宿の)意図です。

今日はリカバリーでしたが、明日はヨーヨーテストがあって、その翌日はストレングステストがあります。あとはワールドカップで勝つために、どういう準備をするかをやっていきたい。


――梶村や堀越といった新しくキャンプに呼んだ選手に期待するところは?


期待値を押しつけるつもりはないが、4節トップリーグを見て感銘受けた選手なので、呼んで会ってみて個性をみたい。そしてワールドカップにおいてチーム力に欠かせない要素を持っているか見たい。


――ワールドカップまで、あと1年を切りました


ワールドカップはまだ先のことですが、ゲームプランもストレングスとコンディションも整っていないといけないが、(11月に)オールブラックスといった世界の強豪と戦うことがありますので、そこの準備をとりかかりたい。

(ワールドカップまでは)十分に時間あると思っていますし、このチームを率いて2年経っていますが、2年前より大きな成長を遂げている。また日本は各ポジションで(選手)層が薄いので、ケガという不運に見舞われないようにしないといけない。時間は十分あると思いますが、あっという間に過ぎると思います。


11月に向け全てを改善。スコッドは日本全体を見て選考したい

――11月のテストマッチに向けてどこを改善したいか


すべてにおいて成長を遂げないといけない。オールブラックスやイングランドといった世界の強豪と戦うので、しっかりと自分たちの戦い方を理解すること、フィジカル的に準備が整っていないと戦っていけないので結果を出したい。


――合宿2日目、3日目に予定されているワークショップの狙いは


一番、今回、チームとして鍛えていかないといけないことは『一貫を持つ、一貫性を持ったパフォーマンスを続ける』ということ。それはメンタル的にどういうふうに試合に臨むかにかかっている。

6月はイタリアとの1試合目で非常にいい試合ができたが、イタリアとの2戦目で平均以下の試合をしてしまい、3戦目のジョージア戦で挽回できたところがあった。3戦2勝は悪くないと思うが、3戦3勝を絶対しないといけないと思っていた。ワールドカップは(予選プール)4試合あるが、高い強度、集中力を保って、必要なスキルを発揮できるようにしないといけない。 


――11月のメンバーは、ワールドカップ2次スコッドから、それとも今回の合宿からを選ぶのか?


必ずしもそういうことではない。トップリーグもやっていますし、パフォーマンスベースで選んでいますが、こういう合宿に60名の大所帯で来るわけにもいかないですし、人数の制限もありました。知っている選手、知らない選手もいろいろいるので見ていきたいと思います。日本代表の資格がある選手たちはみんな、日本全体を見て選んでいきたい。


――男女の7人制日本代表やU20日本代表は和歌山で合宿したことがありますが、15人制日本代表合宿は和歌山では初めてです。


去年、視察に来たときに、ローカルなラグビーの人たちとも会いましたが、非常に温かい人たちで迎えてくれました。本当に素晴らしい場所だと思います。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ