強化試合2連敗も先週から大幅改善―ジェイミーHC・坂手淳史主将 | ラグビージャパン365

強化試合2連敗も先週から大幅改善―ジェイミーHC・坂手淳史主将

2022/10/09

文●編集部


8日、ラグビー日本代表は「JAPANXV」として、オーストラリアA代表との協会試合第2戦を福岡・ベスト電器スタジアムで行った。前半1分、相手ディフェンスを崩してWTB松島幸太朗のトライで先制。後半もNO8リーチマイケルのトライでリードを広げ、残り5分。自陣ゴール前でのラインアウトをリーチがインターセプトして勝利なるかと思われたが、ボールをキープできず再び反撃にあい、最後はモールを押し込まれ1点差とされると、続くコンバージョンキックも決められ21-22で敗れた。

ほぼ「勝ちゲーム」を勝ちきれないもどかしさが残ったが、先週の試合での課題は修正されていた。試合後、ジェイミーHC、坂手淳史主将が試合を振り返った。

ジェイミー・ジョセフHC


すごくタフな戦いになりました。選手たちはあるべき姿勢と強い意志をもって試合に臨めていました。もちろん勝利することを望んていました。良いスタートが切れ、冷静にプランを遂行できました。ただ、次第にオーストラリアも落ち着きを取り戻したと思います。オーストラリアAはクオリティの高い選手が多く、このレベルの激しさに慣れている。私達も迅速に対応しなければならない。前進あるのみです。自分たちもチームとしていい形で試合ができるように準備していきたい。

――李承信について


この2ヶ月半、試合から離れていますが、21歳という若さでパスもうまくなっていましたし、可能性を感じる選手なので今後も使っていきたい。


――怪我から帰ってきた選手について


姫野はハングリーな姿勢を見せてくれましたが、長い間試合から離れていたこともあってディシジョンメイクの部分はこれから精度を上げるには時間が必要です。ただやるべきことをやろうとする意志、努力は素晴らしい。

悔しい先発復帰となったFL姫野

悔しい先発復帰となったFL姫野



下川は木曜日に姫野がNO8から7番になったことで急遽出場することになりましたが彼も良かったと思います。

2戦連続先発となったFL下川

2戦連続先発となったFL下川

坂手淳史キャプテン



応援ありがとうございました。たくさんの応援の中で九州でラグビーができたのは嬉しかった。最後の最後で勝てなかったのは悔しいです。前回から修正した部分はたくさんあったんですけど、本当にもう一歩何か足りないかなと思っています。

トレインでロッカールームに戻る選手たち

トレインでロッカールームに戻る選手たち


特にアタックの部分ではボールの持つ、離すのバランスは修正してきたんですけど、そこでミスやペナルティーが起きてしまった。来週は全員でもっと良い準備して、勝って皆さんと喜べるようにやっていきたい。

後輩たちの大声援を受けていた下川

後輩たちの大声援を受けていた下川



簡単に点をあげてしまっている部分は修正しなければならないですが、方向性は間違っていないと思っています。良い成長ができているので結果を出していきたい。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ