日本代表・別府合宿始動!ジェイミーHC「一日目だけどビッグデイ」ワールドカップにむけていいスケジュールになっている | ラグビージャパン365

日本代表・別府合宿始動!ジェイミーHC「一日目だけどビッグデイ」ワールドカップにむけていいスケジュールになっている

2022/09/06

文●編集部


5日、大分合宿初日を終え、ジェイミー・ジョセフHCは、「初日ですが、ビッグデーになった」と練習後に話した。50人の大所帯で合宿をするという初の試み、激しいポジション争いも生まれ、チームは成長に向けて一歩を踏み出した。

コロナの中でも自分たちの形でやっていくことを最優先に

――選手たちの動きをご覧になられていかがでしたでしょうか?


選手たちは本当にみんなエキサイティングな気持ちですね。新しい選手もいますし、若い選手から、松島(幸太朗)や(中村)亮土など久しぶりに合宿に来た選手がいます。


――改めてこの合宿でテーマに掲げているものを教えてください。


今のステージは、段階としては52人の選手がいます。ここから大きなシーズンに向けてしっかりと準備させていくことと、選手層をしっかり厚くしていかなきゃいけない。コロナの影響でどうなってしまうか分からないので、まあ今後しっかりと自分たちの形でやっていくことを最優先として、今考えていきます。


ジェイミー・ジョセフHC

ジェイミー・ジョセフHC

――明日以降、選手たちに期待したいことを改めてお願いします。


本当にもう今日一日目ですが、すごくビッグデイになりました。朝7時半からスタートして、もう今4時45分ぐらいですが。自分たちが求めているもの、要求しているものは、すごく高い部分があります。5日間合宿ありますけれども、彼らにチャレンジしてほしいことをしっかりと、彼らが高い強度の中で耐えられるかどうか見ていきたい。



――ワールドカップまで一年です


今年のシーズンとしては、6月、7月に4試合を行うことが出来ました。これから6試合あります。すごくプログラムとしてはいいシーズンになっていると思っています。そこから代表の合宿が終わってから、各チームに戻ってからリーグワンを行うといいます。ワールドカップまでと考えると凄くいい試合のスケジュールができているのではと思います。

ウエイトトレーニングをする選手たち

ウエイトトレーニングをする選手たち

――別メニューのメンバーは、いつ頃戻ってくるか。


特に彼らだけというわけではなく、今のこのプログラムでは、三つのグループで回しています。30人しか実際にグラウンドで練習することはできませんので、残りの20人、そこには4〜5人ぐらいの怪我の選手がいて、少し時間をかけながら彼らを戻していくという形で、毎日ローテーションしながら今は練習しています。

今日は、新しい選手たちも、できるだけはやく自分たちのラグビーをやらせていかなきゃいけないということで、練習に出ています。

FBを争う3人_山中亮平_野口竜司_メイン平

FBを争う3人_山中亮平_野口竜司_メイン平



――ポジションでは新しい選手が入ってきて、激しいコンペティションが行われると思います。


本当におっしゃるとおり、若い選手も、経験がある選手も凄くやる気があって、すごく強度の高い練習になりました。経験のある選手というものは、今日のような練習にある程度慣れている部分があります。若い選手もやる気を持っているので、彼らと一緒に練習することで、明日以降、どのような形で練習に来て、一貫性を持って今日のようなプレーがまた出来るかを見ていきたい。


記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ