松島幸太朗「どちらも強いがチャンスは十分にある」RWC2023予選プール決定!イングランド、アルゼンチンとの対戦が決定 | ラグビージャパン365

松島幸太朗「どちらも強いがチャンスは十分にある」RWC2023予選プール決定!イングランド、アルゼンチンとの対戦が決定

2020/12/14

文●編集部


ラグビーワールドカップ(RWC)2023の組み合わせ抽選結果を受けて、フランスリーグ、クレルモンで活躍中の松島幸太朗のコメントが所属事務所から発表された。

「毎試合活躍できるようにスタンダードを高くする」

――日本の組み合わせをみて率直な感想


「イングランド、アルゼンチンはどちらも強いですが、チャンスは十分にあると思います。早くもモチベーションが高くなってるので、楽しみで仕方がないですね」


――対戦国の印象は?


「イングランドはセットプレーもフェイズプレーも精度が高くてなかなか隙は見せてこないと思うので、自分たちがしっかりやれていれば我慢比べになると思います。アルゼンチンはどこからでもトライを取ってくるので、一瞬も気は緩められないですね」

――どの対戦国がキーになるか?


「どこの国がキーというか、ワールドカップは一敗でもしたらベスト8にいけなくなる可能性は相当高くなると思うので、自分達にフォーカスを当てておいた方がいいですね、もちろんどちらかの試合に勝てれば間違いなく勢いはつきます」


――日本以外の注目G、対戦カードは?


「ニュージーランドvsフランスが1番見どころじゃないですかね。因縁の対決という感じで注目の一戦だと思います」


――自身3度目の出場の可能性となるRWC2023に向けてどんな準備をしていきたいか。


「これから続いていく試合で毎試合で活躍できるように常にスタンダードを高くしていきたいと思います。」

――RWC2023に出場した際はどんなチームをイメージするか、自身の役割は?


「僕はしっかりスターティングで試合で出たいので、そうなっていれば練習、試合で身体を張っていい影響を与えていきたいです。

――出場した際の具体的な目標があれば


「決勝に進出できるチームになり、優勝を目指して、目標を高くしてやっていきたいですね。個人的には毎試合インパクトを残し、その大会で最も活躍した選手の1人になりたいですね」

松島幸太朗の現在地―FROM フランス

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ