松島幸太朗・2年半ぶりの国内試合に「自分たちのスタンダードをあげていく」 | ラグビージャパン365

松島幸太朗・2年半ぶりの国内試合に「自分たちのスタンダードをあげていく」

2022/10/02

文●編集部


1日、ラグビー日本代表は「JAPAN XV(ジャパンフィフティーン)」としてオーストラリアAと強化試合を行った。2年半ぶりに国内の試合に出場した松島幸太朗(WTB/FB 東京サンゴリアス)は、ピッチに入ってわずか40秒でフィニッシャーとしての仕事を果たした。

結果的に試合は敗れたものの、これから続く連戦に向けて「自分たちのスタンダードを上げていくことで質も上がってくる。自分たちにフォーカスしたい」と話した。

リザーブの松島。日本でピッチに姿を見せるのは2年半ぶり

リザーブの松島。日本でピッチに姿を見せるのは2年半ぶり


久しぶりの秩父宮でしたが、たくさんのファンの皆さんに来ていただいて。勝つことはできなかったんですけど、いいプレーもいくつかあったんで、これを継続していきたい。



(トライについて)みんなが繋いでくれたボールをしっかりと決めることができたので、そこは良かったと思います。まだ今は調子を上げている途中なので、ゆっくり上げながらアピールしていきたい。



(これからの連戦にむけて)しっかり自分たちのスタンダードを上げていくことで質も上がってくると思うんで、自分たちにフォーカスしていきたい。

松島幸太朗

松島幸太朗



記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ