サクラセブンズ初日2連敗も、2日目に繋がる試合に | ラグビージャパン365

サクラセブンズ初日2連敗も、2日目に繋がる試合に

2021/07/29

文●編集部


29日、女子セブンズ日本代表は東京2020・女子セブンズ初日を迎えた。

予選プールでリオ五輪で金メダル獲得したオーストラリア代表と激突。初戦の固さもありミスから失点につながる苦しい展開。さらに、ボールを左右に大きく振られ、接点ではオーストラリアの強烈なプレッシャーを受けなかなかボールキープできず、0-48といいところなく完敗。

第2戦ではアメリカと対戦。初戦から修正した部分を見せるもアメリカに3つのトライを決められ0-17とリード許す展開。それでも後半残り1分を切った場面で、小出深冬が相手のスペースをついてインゴールへトライ。最後まで粘り強くディフェンスをしたがそのまま試合終了7-17で予選プール2連敗で1日目を終えた。

2日目はアジアのライバル中国と対戦。中国も日本と同じく2敗ではあるものの、その試合の内容を見る限り、日本によりも接戦を演じていただけに、手強い相手になるだろう。平均年齢22歳という若いチームは今日の2試合を経験し、明日の中国戦にどう活かすのか注目される。10時キックオフ。

他のプールではニュージーランド、フランス、オーストラリア、アメリカがベスト8進出を決めている。

JRFU(日本ラグビーフットボール協会)を通じて選手たちのコメントは以下のとおり。


白子未祐

1戦目のオーストラリア戦では、自分たちのやりたいラグビーが出せませんでしたが、アメリカ戦ではそこが修正できたと思います。スコアに繋げきれなかったのが悔しいです。明日はまず中国に勝ちきりたいと思います。


堤 ほの花

初日の応援ありがとうございました。初戦では自分たちの思うようなゲームに運ぶことができませんでしたが、2戦目も負けてはしまったもののアタック、ディフェンス共にしっかりと修正でき自分たちのパフォーマンスをしっかり発揮できたと思います。明日も応援よろしくお願いいたします。

永田 花菜

1日目は皆さんのご期待に応えることができず負けてしまいましたが、明日は入りから自分たちのやってきたことをやりきって勝ちきれるよう頑張ります。


原 わか花

初日の応援ありがとうございました。初戦は大差で負けてしまいましたが、アメリカ戦では自分たちの可能性を大いに感じることのできる試合でした。決勝トーナメント進出に向けて中国戦全力で戦います。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

平野 優芽

初戦はやってきた事が何も出せず苦しい試合となりましたが、アメリカ戦では修正をして明日に繋がる試合を見せてくれたと思います。目の前の一戦一戦に集中し、見て下さってる方々がワクワクするようなラグビーをチーム全員でやっていきます。明日も引き続き応援よろしくお願いします。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ