アイルランドに勝利!2トライの松田凛日「自分の直感を信じてプレー」 | ラグビージャパン365

アイルランドに勝利!2トライの松田凛日「自分の直感を信じてプレー」

2022/08/28

文●編集部


8月27日、サクラフィフティーンこと、女子15人制ラグビー日本代表(世界ランキング13位)は、秩父宮ラグビー場で女子アイルランド代表(世界ランキング6位)とテストマッチ第2戦を行い、29‐10で快勝した。FBで先発出場した松田凛日(日体大)は、2トライをあげ勝利に貢献した。


―― 歴史的な勝利でした。


やっぱり先週負けてしまってから今週に切り替えて、改善するべき部分をしっかり改善して勝利っていう結果で終わることができたので、すごく嬉しい気持ちです。

要因は多分結構たくさんあると思うんですけど、やっぱりフォワードが、ラインアウトディフェンス、モールディフェンスの部分でしっかり粘ってくれて、そこでバックスもコネクトを切らさずにディフェンスができたと思うので、本当にチーム全体で掴み取れた勝利だなと思います。



――第1戦の後、チームとして落ち込んだりしたようなことは?


そこは個人個人、落ち込んだりとかもあったんですけど、やっぱり今週の試合があったので、しっかり切り替えていこうとチームで話し合っていたので、うまく切り替えることができたと思います。


――ご自身としての気持ちの変化は?


先週の試合で、自分のCTBとしての技術というか、経験も浅かったので、そこの部分でチームに迷惑をかけてしまったので、悔しさと申し訳ない気持ちでした。今週の試合では、うまく全員改善して、勝利という結果で終われたので嬉しいです。

――自分の中で今日の試合のテーマは?


「リラックスして迷わない」ということをテーマにしました。迷ってしまうと、うまくいかないことも多いので、自分の直感を信じてプレーしようと心がけました。

――CTBとFB、2つのポジションについて


やっぱりFBの方がスペースがあるので、自分の得意であるランが生きると思ったのがフルバックなんですけど、でもやっぱりどこでもできる選手になりたいので、センターももっと勉強して行かないといけないなと思います。



――サクラセブンズの方も今結果を出して頑張っていますが刺激になっていますか?


一緒に頑張ってきた仲間が結果を出してくれていることが刺激になって、自分も頑張ろうという気持ちになります。


――セブンズの経験がいきていると感じていることは


大きなスペースで相手と1対1の場面でしっかり止めるというトレーニングはセブンズでやってきたので、そういう部分ではセブンズの経験がいきていると感じています。

――試合を振り返って


トライっていう結果だけ見たらいいと思うんですけど、やっぱりフェーズアタックの部分での状況判断だったりとか、パスすべき場面でもいってしまった場面とか色々あったので、そういう部分で、もっと改善しなきゃいけないところはたくさんあったので、やっぱりワールドカップに向けて、たくさん収穫のある試合だったなと思います。

1本目のトライは前半34分、SO大塚朱紗からのパスを受けた松田

1本目のトライは前半34分、SO大塚朱紗からのパスを受けた松田



――1本目はスペースのないところを抜けたトライでした。


練習でやっていたアタックだったので練習通りにできたかなと思っています。


――狭いスペースでも相手をかわすために気をつけていること


あまり考えすぎずにやっていますけど、アジリティーを使って相手の正面には当たらないようにということは意識しています。

ゴール前で相手ディフェンダーに絡まれながらもフィジカルで突破

ゴール前で相手ディフェンダーに絡まれながらもフィジカルで突破


FL長田いろは、CTB中山潮音らが駆け寄る

FL長田いろは、CTB中山潮音らが駆け寄る

――2本目は1対1でハンドオフで抜きました


ああいう場面でのハンドオフも強みとしているので、自分の持ち味がでたかなと思います。
相手との間合いが少しあって一対一でっていう場面では本当に結構得意な場面なので、自分としてはこれいけると思って、強気で外勝負しました。

2つのハンドオフで外で勝負しトライにつなげた

2つのハンドオフで外で勝負しトライにつなげた

――外側の選手だと結構いちばん気持ち良いトライだったのでは?


ほんと最高に気持ち良いトライでした。


――左サイドを駆け抜けるのは、高校時代からもよく見られましたが得意なところですか


何度もそういう場面でトライをとったので、そこは得意なところかもしれませんね。




――あとやっぱり松田選手には度々、我々から申し上げるんですけど、お父様の存在が一番印象的というか、松田選手といえばお父さん。結構似てるという話題もちょっと上がってるんですけど、ご自身ではどう思う。


もうそっくりすぎるなと自分でも思うんですけど、お父さんのこと、あんまり自分としては気にしてなくて。まあお父さんのおかげでこうやって女子ラグビーを知っていただけたりとか、自分に興味を持っていただけるのはすごくありがたいなと思います。


――具体的にどの辺が?


顔と走り方と性格全部ですかね?


――お父さんから何か教わったことは?


いや、父のプレーはあんまりちゃんと見たことないです。小学校の時は、家の前でパスとかステップの練習を一緒にやってもらっていました。私のプレーについて色々と話をするような人ではないので、私から聞けばアドバイスをくれたりしますが。



――性格って例えば。


何ですかね、なんかあんまり。 ちょっと根暗な部分だったりとか、そういうのが似てるのかなって勝手に思ってます。


――試合終わって、お父様からなんかまあ直接なのか分からないけど、なんか見たよみたいな話があったりした。


お父さんからですか?いや、何も来てないです。まだ。


――前回試合後に来た。


はい。多分気まぐれで送ってくるんですよ。まあメッセージが来ると嬉しいです。

ワールドカップへ向けさらに成長が期待できる!プレッシャーも楽しめるそんなキープレーヤーになれるか。

ワールドカップへ向けさらに成長が期待できる!プレッシャーも楽しめるそんなキープレーヤーになれるか。

記事検索

バックナンバー

メールアドレス
パスワード
ページのトップへ